* モンスター [#md11b10a]
#contentsx

* 表の説明 [#df70a720]
:属性|
1種類のモンスターが複数の属性を持つこともあるし、同じ種族でもLvの変化によって属性が変わるものもある。
以下それぞれの属性の意味する内容をまとめて説明しておく。
|名称|意味|h
|CENTER:52||c
|2倍速|1ターンに2回行動する。|
|3倍速|1ターンに3回行動する。|
|鈍足|2ターンに1回行動する。|
|浮遊|地面を歩いていないためワナにかからない。また、水の上を歩くことができる。|
|壁抜|壁の中を移動できる。&Br;ただし、シャッフルダンジョンでは効果が無い。また、壊れない壁の中は移動できない。&br;壁抜け能力を持ったモンスターはフロア全体を視認できる。|
|投反|投げたものを反射する。|
|魔反|魔法を反射する。|
|魔乱反|魔法を乱反射する。|
|水衰|水がめで水をかけられると攻撃力が半減する。|
|水進|水の中を移動できる。|
|水癒|水をかけられるとHPが回復し、力が100になる。|
|ゴースト|[[成仏のカマ>武器#jobutu]](仏の印)・黄泉送り・成仏回路のダメージ増加効果が適用される。[[ゴーストハウス>特殊MH#ghost]]に出現する。&Br;[[薬草>草#yakusou]]・[[弟切草>草#otogiri]]・[[回復の杖>杖#kaifuku]]によって回復せず、逆にアイテムの回復力に応じて同量のダメージを受ける。|
|一ツ目|[[一ツ目殺し>武器#hitotsume]](目の印)・目激・一ツ目回路のダメージ増加効果が適用される。[[一ツ目ハウス>特殊MH#hitotsume]]に出現する。|
|ドレイン|[[ドレインバスター>武器#drain]](ドの印)・吸散・ドレイン回路のダメージ増加効果が適用される。[[ドレインハウス>特殊MH#drain]]に出現する。|
|ドラゴン|[[ドラゴンキラー>武器#dragon]](竜の印)・[[龍神剣>武器#ryujin]](龍の印)・龍斬り・ドラゴン回路のダメージ増加効果が適用される。[[ドラゴンハウス>特殊MH#dragon]]に出現する。|
|爆弾|[[三日月刀>武器#mikaduki]](月の印)・爆斬剣・三日月回路のダメージ増加効果が適用される。&br;[[水がめ>壺#mizugame]]で水をかけられると封印状態になる。|
|水棲|[[マリンスラッシャー>武器#marine]](水の印)・水妖斬のダメージ増加効果が適用される。|
|マジック|[[マジックハウス>特殊MH#magic]]に出現する。|
|投げ物|[[投げ物ハウス>特殊MH#nagemono]]に出現する。|
|パワー|[[パワーハウス>特殊MH#power]]に出現する。|
|番犬隊|[[番犬隊>特殊MH#bankentai]]に出現する。|

:各モンスターの表の項目|
|名称|意味|h
|名称|キャラクターの名前|
|HP|ヒットポイント|
|攻撃|攻撃力|
|守備|守備力|
|経験値|経験値|
|属性|様々な属性を表す。詳細は上記参照。|
|アイテム|固定で持っているアイテム|
|ドロップ|ドロップ率|
|出現起|出現時に起きている確率|
|部屋起|部屋に出入りする時に起きる確率|
|隣接起|隣接した時に起きる確率|
|特徴|特徴|

なお、
-ドロップ率
-出現時に起きている確率
-部屋に出入りする時に起きる確率
-隣接した時に起きる確率

は[[AsukaHackWiki Data/Monster>http://lapcie.com/hack/?Data%2FMonster]]から引用させていただいた。
引用日時:2010-02-07 (日) 13:54:57

*一覧表 [#l82ea07a]
|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|~[[ノーマル系>#normal]]|
|BGCOLOR(#D0D8E0):CENTER:名前|BGCOLOR(#D0D8E0):CENTER:HP|BGCOLOR(#D0D8E0):CENTER:攻撃力|BGCOLOR(#D0D8E0):CENTER:守備力|BGCOLOR(#D0D8E0):RIGHT:経験値|BGCOLOR(#D0D8E0):CENTER:属性|BGCOLOR(#D0D8E0):CENTER:名前|BGCOLOR(#D0D8E0):CENTER:HP|BGCOLOR(#D0D8E0):CENTER:攻撃力|BGCOLOR(#D0D8E0):CENTER:守備力|BGCOLOR(#D0D8E0):RIGHT:経験値|BGCOLOR(#D0D8E0):CENTER:属性|
||RIGHT:HP|RIGHT:攻撃力|RIGHT:守備力|RIGHT:経験値|CENTER:属性||RIGHT:HP|RIGHT:攻撃力|RIGHT:守備力|RIGHT:経験値|CENTER:属性|c
|BGCOLOR(#CCCCFF):ガマラ    |22|0|8|10|(倍速)|BGCOLOR(#CCCCFF):プチフェニックス|75|23|11|350|浮遊&br;水衰|
|BGCOLOR(#CCCCFF):ガマグッチ|50|0|15|50|~|BGCOLOR(#DCDCFF):マムル        |5|2|2|2|-|
|BGCOLOR(#CCCCFF):ガマゴン  |100|0|20|300|~|BGCOLOR(#DCDCFF):あなぐらマムル|7|3|2|4|~|
|BGCOLOR(#DCDCFF):カラス天狗  |16|9|8|12|-|BGCOLOR(#DCDCFF):洞窟マムル    |5|50|99|500|~|
|BGCOLOR(#DCDCFF):ハヤブサ天狗|50|15|10|60|~|BGCOLOR(#CCCCFF):しろがねマムル|10|50|99|5000|-|
|BGCOLOR(#DCDCFF):イヌワシ天狗|100|40|15|300|~|BGCOLOR(#CCCCFF):おうごんマムル|10|70|99|7777|倍速|
|BGCOLOR(#CCCCFF):チンタラ      |6|2|3|3|-|BGCOLOR(#DCDCFF):ロケットイノシシ|33|21|11|35|-|
|BGCOLOR(#CCCCFF):ちゅうチンタラ|25|14|7|22|~|BGCOLOR(#DCDCFF):ジェットイノシシ|85|35|5|135|~|
|BGCOLOR(#CCCCFF):おおチンタラ  |80|35|10|300|~|BGCOLOR(#DCDCFF):ソニックイノシシ|150|60|20|800|~|
|BGCOLOR(#DCDCFF):プルン      |35|17|8|27|浮遊&br;水癒|>|>|>|>|>|~[[レベルアップ系>#level]]|
|BGCOLOR(#DCDCFF):プルリン    |43|20|11|63|~|BGCOLOR(#CCCCFF):火炎入道|62|28|10|65|-|
|BGCOLOR(#DCDCFF):プルンプリン|120|45|15|800|~|BGCOLOR(#DCDCFF):キグニ族|60|28|13|60|-|
|>|>|>|>|>|~[[投げ物系>#nagemono]]|BGCOLOR(#CCCCFF):ンドゥバ|15|5|5|25|(鈍足)&br;(倍速)|
|BGCOLOR(#D0D8E0):CENTER:名前|BGCOLOR(#D0D8E0):CENTER:HP|BGCOLOR(#D0D8E0):CENTER:攻撃力|BGCOLOR(#D0D8E0):CENTER:守備力|BGCOLOR(#D0D8E0):RIGHT:経験値|BGCOLOR(#D0D8E0):CENTER:属性|>|>|>|>|>|~[[武器系>#buki]]|
|BGCOLOR(#D1FF75):馬武者      |40|16|12|42|投げ物|BGCOLOR(#D0D8E0):CENTER:名前|BGCOLOR(#D0D8E0):CENTER:HP|BGCOLOR(#D0D8E0):CENTER:攻撃力|BGCOLOR(#D0D8E0):CENTER:守備力|BGCOLOR(#D0D8E0):RIGHT:経験値|BGCOLOR(#D0D8E0):CENTER:属性|
|BGCOLOR(#D1FF75):荒馬ザムライ|65|27|12|110|~|BGCOLOR(#9999FF):かけだし忍者|21|10|6|18|水衰|
|BGCOLOR(#D1FF75):あばれ馬将軍|68|25|15|165|投げ物&br;倍速|BGCOLOR(#9999FF):いっぱし忍者|55|25|7|85|~|
|BGCOLOR(#D1FF75):乱れ馬王    |200|45|12|3100|~|BGCOLOR(#9999FF):はがくれ忍者|70|24|12|100|~|
|BGCOLOR(#E1FF85):タイガーウッホ  |39|24|8|40|パワー&br;投げ物|BGCOLOR(#A9A9FF):鬼面武者    |35|23|10|30|水衰|
|BGCOLOR(#E1FF85):タイガーウホホ  |80|35|12|420|~|BGCOLOR(#A9A9FF):はんにゃ武者|57|26|11|92|~|
|BGCOLOR(#E1FF85):タイガーウホーン|160|50|15|4200|~|BGCOLOR(#A9A9FF):将軍        |120|35|15|600|~|
|BGCOLOR(#D1FF75):デブータ  |70|25|8|80|投げ物|BGCOLOR(#FFFF99):ぼうれい武者|4|0|0|10|ゴースト|
|BGCOLOR(#D1FF75):デブーチョ|75|40|12|800|~|BGCOLOR(#9999FF):ケンゴウ|55|28|13|80|パワー&br;水衰|
|BGCOLOR(#D1FF75):デブートン|130|60|15|2150|~|BGCOLOR(#9999FF):イアイ  |90|40|20|380|~|
|>|>|>|>|>|~[[マジック系>#magic]]|BGCOLOR(#9999FF):シハン  |160|70|15|3800|~|
|BGCOLOR(#D0D8E0):CENTER:名前|BGCOLOR(#D0D8E0):CENTER:HP|BGCOLOR(#D0D8E0):CENTER:攻撃力|BGCOLOR(#D0D8E0):CENTER:守備力|BGCOLOR(#D0D8E0):RIGHT:経験値|BGCOLOR(#D0D8E0):CENTER:属性|BGCOLOR(#A9A9FF):タウロス    |95|30|2|120|パワー&br;水衰|
|BGCOLOR(#E2C5FF):うしわか丸|10|5|4|5|マジック&br;投反|BGCOLOR(#A9A9FF):ミノタウロス|120|50|5|450|~|
|BGCOLOR(#E2C5FF):クロウ丸  |41|23|13|48|マジック&br;投反&br;魔反|BGCOLOR(#A9A9FF):メガタウロス|200|100|10|5000|~|
|BGCOLOR(#E2C5FF):ヨシツネ丸|60|25|15|90|~|BGCOLOR(#9999FF):兵隊アリ|58|28|8|65|水衰|
|BGCOLOR(#F2D5FF):シューベル  |53|22|10|58|マジック|BGCOLOR(#9999FF):隊長アリ|90|40|10|650|~|
|BGCOLOR(#F2D5FF):メンベルス  |64|28|11|103|~|BGCOLOR(#9999FF):将軍アリ|150|50|15|2450|水衰&br;倍速|
|BGCOLOR(#F2D5FF):ベルトーベン|200|50|15|1500|~|>|>|>|>|>|~[[アイテム変化系>#item]]|
|BGCOLOR(#E2C5FF):パ王        |55|20|12|47|マジック|BGCOLOR(#D0D8E0):CENTER:名前|BGCOLOR(#D0D8E0):CENTER:HP|BGCOLOR(#D0D8E0):CENTER:攻撃力|BGCOLOR(#D0D8E0):CENTER:守備力|BGCOLOR(#D0D8E0):RIGHT:経験値|BGCOLOR(#D0D8E0):CENTER:属性|
|BGCOLOR(#E2C5FF):パオパ王    |108|32|5|155|~|BGCOLOR(#CC99FF):にぎりみならい|11|7|6|9|-|
|BGCOLOR(#E2C5FF):パオパ王ーン|130|48|18|3500|~|BGCOLOR(#CC99FF):にぎりへんげ|24|11|10|25|~|
|>|>|>|>|>|~[[ドラゴン系>#dragonkei]]|BGCOLOR(#CC99FF):にぎり親方|68|25|15|108|~|
|BGCOLOR(#D0D8E0):CENTER:名前|BGCOLOR(#D0D8E0):CENTER:HP|BGCOLOR(#D0D8E0):CENTER:攻撃力|BGCOLOR(#D0D8E0):CENTER:守備力|BGCOLOR(#D0D8E0):RIGHT:経験値|BGCOLOR(#D0D8E0):CENTER:属性|BGCOLOR(#CC99FF):にぎりもとじめ|120|50|15|1600|~|
|BGCOLOR(#99CC00):シャーガ  |63|30|12|95|ドラゴン&br;水衰|BGCOLOR(#DCA9FF):ノロージョ    |50|21|8|80|-|
|BGCOLOR(#99CC00):ナシャーガ|86|30|15|300|~|BGCOLOR(#DCA9FF):ノロージョの姉|90|36|10|300|~|
|BGCOLOR(#99CC00):ラシャーガ|200|55|20|3500|~|BGCOLOR(#DCA9FF):ノロージョの母|150|40|15|500|~|
|BGCOLOR(#B9CC20):とおせんりゅう|65|25|12|82|ドラゴン|>|>|>|>|>|~[[要注意>#cyui]]|
|BGCOLOR(#B9CC20):ドラゴンヘッド|77|30|15|160|~|BGCOLOR(#D0D8E0):CENTER:名前|BGCOLOR(#D0D8E0):CENTER:HP|BGCOLOR(#D0D8E0):CENTER:攻撃力|BGCOLOR(#D0D8E0):CENTER:守備力|BGCOLOR(#D0D8E0):RIGHT:経験値|BGCOLOR(#D0D8E0):CENTER:属性|
|BGCOLOR(#B9CC20):スルードラゴン|110|36|10|500|~|BGCOLOR(silver):怪盗ペリカン   |28|10|11|15|水癒|
|BGCOLOR(#99CC00):とげドラゴン  |48|25|12|52|ドラゴン&br;(浮遊)|BGCOLOR(silver):怪盗ペリカン2世|50|20|12|30|~|
|BGCOLOR(#99CC00):アースニードル|150|40|15|700|~|BGCOLOR(silver):怪盗ペリカン3世|62|20|15|70|倍速&br;水癒|
|BGCOLOR(#99CC00):サンダーランス|160|50|15|2080|~|BGCOLOR(silver):怪盗ペリカン4世|80|30|18|500|~|
|BGCOLOR(#B9CC20):ドラゴン      |70|35|15|450|ドラゴン|BGCOLOR(#D0D0D0):バットカンガルー|62|24|10|80|マジック|
|BGCOLOR(#B9CC20):スカイドラゴン|100|50|20|1200|~|BGCOLOR(#D0D0D0):エビルカンガルー|95|32|13|250|~|
|BGCOLOR(#B9CC20):アークドラゴン|300|130|30|9999|~|BGCOLOR(#D0D0D0):デビルカンガルー|105|37|15|800|~|
|BGCOLOR(#99CC00):ムーロン  |55|20|5|62|ドラゴン&br;浮遊|BGCOLOR(silver):店主|500|200|50|0|-|
|BGCOLOR(#99CC00):イェンロン|80|35|10|120|~|BGCOLOR(silver):店長|700|300|70|0|魔乱反|
|BGCOLOR(#99CC00):シンロン  |150|40|14|1500|~|BGCOLOR(silver):大店長|900|400|90|0|-|
|>|>|>|>|>||BGCOLOR(#D0D0D0):盗賊番|150|150|40|0|番犬隊|
|>|>|>|>|>||BGCOLOR(silver):番犬|100|50|40|0|番犬隊&br;倍速|
|>|>|>|>|>|~[[ゴースト系>#ghost]]|>|>|>|>|>|~[[一ツ目系>#hitotsume]]|
|BGCOLOR(#D0D8E0):CENTER:名前|BGCOLOR(#D0D8E0):CENTER:HP|BGCOLOR(#D0D8E0):CENTER:攻撃力|BGCOLOR(#D0D8E0):CENTER:守備力|BGCOLOR(#D0D8E0):RIGHT:経験値|BGCOLOR(#D0D8E0):CENTER:属性|BGCOLOR(#D0D8E0):CENTER:名前|BGCOLOR(#D0D8E0):CENTER:HP|BGCOLOR(#D0D8E0):CENTER:攻撃力|BGCOLOR(#D0D8E0):CENTER:守備力|BGCOLOR(#D0D8E0):RIGHT:経験値|BGCOLOR(#D0D8E0):CENTER:属性|
|BGCOLOR(#FFFF99):エーテルデビル  |50|30|15|95|ゴースト&br;浮遊&br;魔乱反|BGCOLOR(#CCFFCC):アイアンヘッド|75|32|8|200|一ツ目&br;パワー|
|BGCOLOR(#FFFF99):ファントムデビル|75|45|15|500|ゴースト&br;浮遊&br;魔乱反&br;2倍速|BGCOLOR(#CCFFCC):チェインヘッド|110|38|13|400|~|
|BGCOLOR(#FFFF99):ミラージュデビル|100|50|20|1000|ゴースト&br;浮遊&br;魔乱反&br;3倍速|BGCOLOR(#CCFFCC):ギガヘッド    |140|80|25|3150|~|
|BGCOLOR(#FFFF99):アストラルデビル|150|60|20|3600|ゴースト&br;浮遊&br;魔乱反&br;3倍速&br;壁抜|BGCOLOR(#BCFFBC):影ぼうし|27|20|12|30|一ツ目&br;(浮遊)|
|BGCOLOR(#FFFF79):おばけ大根  |38|20|11|51|ゴースト&br;水癒|BGCOLOR(#BCFFBC):黒ぼうし|50|20|15|120|一ツ目&br;(浮遊)&br;(倍速)|
|BGCOLOR(#FFFF79):めまわし大根|64|23|13|105|~|BGCOLOR(#BCFFBC):闇ぼうし|100|35|18|2400|一ツ目&br;(浮遊)&br;(3倍速)|
|BGCOLOR(#FFFF79):ねむり大根  |150|45|10|1500|~|BGCOLOR(#CCFFCC):ゲイズ        |23|11|5|20|一ツ目|
|BGCOLOR(#FFFF99):ジャガン仮面|36|15|16|66|ゴースト|BGCOLOR(#CCFFCC):スーパーゲイズ|72|32|16|200|~|
|BGCOLOR(#FFFF99):ジャガー王子|70|30|17|99|~|BGCOLOR(#CCFFCC):ハイパーゲイズ|100|50|25|2000|~|
|BGCOLOR(#FFFF99):ジャガール王|120|45|25|666|~|>|>|>|>|>|~[[爆弾系>#bakudan]]|
|BGCOLOR(#FFFF79):パコレプキン  |45|28|8|50|ゴースト&br;浮遊&br;壁抜け|BGCOLOR(#FFCC99):ダイキライ  |50|31|25|150|爆弾|
|BGCOLOR(#FFFF79):パコレプキーナ|80|45|10|180|~|BGCOLOR(#FFCC99):エレーキライ|80|30|15|550|~|
|BGCOLOR(#FFFF79):パコレプキング|120|60|12|950|~|BGCOLOR(#FFCC99):チョーキライ|150|50|25|1200|~|
|BGCOLOR(yellow):ボーンドラゴン|52|23|12|64|ゴースト&br;ドラゴン|BGCOLOR(#D1FF75):ボウヤー    |20|3|5|14|投げ物|
|BGCOLOR(yellow):スカルドラゴン|80|48|20|800|~|BGCOLOR(#D1FF75):コドモ戦車  |30|5|11|28|~|
|BGCOLOR(yellow):ガルムドラゴン|100|70|35|3500|~|BGCOLOR(#FFCC99):オヤジ戦車  |40|12|15|150|爆弾&br;投げ物|
|>|>|>|>|>||BGCOLOR(#FFCC99):イッテツ戦車|80|15|11|800|爆弾&br;投げ物&br;倍速|
|>|>|>|>|>|~[[ドレイン系>#drain]]|>|>|>|>|>|~[[水棲系>#suisei]]|
|BGCOLOR(#D0D8E0):CENTER:名前|BGCOLOR(#D0D8E0):CENTER:HP|BGCOLOR(#D0D8E0):CENTER:攻撃力|BGCOLOR(#D0D8E0):CENTER:守備力|BGCOLOR(#D0D8E0):RIGHT:経験値|BGCOLOR(#D0D8E0):CENTER:属性|BGCOLOR(#D0D8E0):CENTER:名前|BGCOLOR(#D0D8E0):CENTER:HP|BGCOLOR(#D0D8E0):CENTER:攻撃力|BGCOLOR(#D0D8E0):CENTER:守備力|BGCOLOR(#D0D8E0):RIGHT:経験値|BGCOLOR(#D0D8E0):CENTER:属性|
|BGCOLOR(#FF99CC):くねくねハニー|32|20|13|200|ドレイン|BGCOLOR(#99CCFF):オトト兵  |24|15|8|24|水棲&br;水進&br;水癒|
|BGCOLOR(#FFA9DC):しおいやん    |14|6|5|8|ドレイン|BGCOLOR(#99CCFF):オトト軍曹|35|20|12|50|~|
|BGCOLOR(#FFA9DC):まじしおいやん|40|20|8|60|~|BGCOLOR(#99CCFF):オトト大将|65|26|23|116|~|
|BGCOLOR(#FFA9DC):しおやだん    |88|27|12|127|~|BGCOLOR(#99CCFF):オトト元帥|98|50|18|1200|~|
|BGCOLOR(#FFA9DC):しおかんべん  |120|58|15|1200|~|BGCOLOR(#A9DCFF):ぬすっトド  |25|0|6|12|水棲&br;水進&br;水癒|
|BGCOLOR(#FF99CC):ミドロ|60|0|15|50|ドレイン|BGCOLOR(#A9DCFF):みどりトド  |60|0|10|78|~|
|BGCOLOR(#FF99CC):ゲドロ|100|0|20|100|~|BGCOLOR(#A9DCFF):アイアントド|80|0|8|200|~|
|BGCOLOR(#FF99CC):オドロ|135|0|20|200|~|BGCOLOR(#99CCFF):ひまガッパ    |32|19|7|32|水棲&br;水進&br;水癒|
|BGCOLOR(#FF99CC):ドドロ|145|0|25|400|~|BGCOLOR(#99CCFF):いやすぎガッパ|49|24|7|120|~|
|BGCOLOR(#FFA9DC):わらうポリゴン|18|10|9|18|ドレイン|BGCOLOR(#99CCFF):たまらんガッパ|120|35|10|1500|~|
|BGCOLOR(#FFA9DC):まわるポリゴン|53|22|12|68|~|BGCOLOR(#A9DCFF):よせカエル|11|5|5|6|水棲&br;水進&br;水癒|
|BGCOLOR(#FFA9DC):おどるポリゴン|62|30|24|115|~|BGCOLOR(#A9DCFF):すぐカエル|43|22|10|55|~|
|BGCOLOR(#FFA9DC):うたうポリゴン|150|40|20|2800|~|BGCOLOR(#A9DCFF):いまカエル|82|27|12|121|~|
|>|>|>|>|>|~[[ボス系>#boss]]|>|>|>|>|>||
|頭領(操られたジンパチ)|150|30|16|0||>|>|>|>|>||
|メイオウラン|300|45|20|9999|水癒|>|>|>|>|>||
|おしべ|50|25|15|500|~|>|>|>|>|>||
|つた|50|30|10|500|水癒&br;鈍足|>|>|>|>|>||
|クーフク|200|40|15|3000|ゴースト|>|>|>|>|>||
|ティナ|200|50|10|3000||>|>|>|>|>||
|ネムリー|80|30|15|3000|ゴースト&br;魔反|>|>|>|>|>||
|サンジュ|150|30|12|3000||>|>|>|>|>||
|アクィラ|100|20|5|3000||>|>|>|>|>||
|ラグーン|300|50|0|9999||>|>|>|>|>||
|ラグーンの右手|50|40|5|500||>|>|>|>|>||
|ラグーンの左手|50|40|5|500||>|>|>|>|>||
|つむじ風|5|3|1|6|投反|>|>|>|>|>||
|黒雷仙女|500|60|0|9999||>|>|>|>|>||
|黒雷仙女の右手|80|50|0|500||>|>|>|>|>||
|黒雷仙女の左手|80|50|0|500||>|>|>|>|>||

* ノーマル系 [#normal]
爆弾系は種類が少ないのでここに含んでいる。
** マムル系 [#mamuru]
#ref(マムル系.png,nolink);
モンスターの代表格といっていいマスコット的モンスター。
特殊な性質はないが、あなぐらマムルから洞窟マムルにレベルアップすると途端に強くなるのが特徴。

洞窟マムルは防御力がかなり高く、通常攻撃では大抵1か2のダメージしか与えられないが、HPは5と低い。
ふきとばしの杖、トンネルの杖、火ばしらの杖、ギタン、毒矢など固定ダメージを与えるアイテムで一撃で倒せる。
//ちなみに毒矢も固定ダメージのため、洞窟マムルを一撃で倒せる。
そのため、経験値稼ぎに利用しやすい。低層で洞窟マムルを倒せば大幅にレベルアップし、しばらくの間は一撃でモンスターを処理できるだろう。

後述のしろがねマムル系とは別系統の扱いで、洞窟マムルにしあわせの杖を振ったりしてもしろがねマムルにレベルアップすることはない。
(洞窟マムルのエレキ箱は特殊な手段を加える事でしろがねマムルに進化する)

:ステータス|
|名称|HP|攻撃|守備|経験値|属性|アイテム|ドロップ|出現起|部屋起|隣接起|特徴|h
||RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|CENTER:||CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|230|c
|マムル|5|2|2|2|||4 &br;/256|231 &br;/256|129 &br;/256|256 &br;/256|特に無し|
|あなぐらマムル|7|3|2|4|||6 &br;/256|231 &br;/256|129 &br;/256|256 &br;/256|~|
|洞窟マムル|5|50|99|500|||9 &br;/256|231 &br;/256|129 &br;/256|256 &br;/256|~|
:コメント|

//#comment(noname)
#pcomment(モンスター/comment/マムル,5,noname)

** しろがねマムル系 [#shirogane]
#ref(しろがねマムル系.png,nolink);
マムル系の上位種的な存在。しかしマムル系とは色違いなだけで別系統モンスターであり、洞窟マムルをレベルアップさせてもこいつらに進化することはない。

通常攻撃だけでなく、固定ダメージを含めた全てのダメージを1にするという強力な耐性を持つ。おうごんマムルはそれに加え、移動系以外の状態異常を無効化する。
おうごんマムルには不幸の杖や超不幸の種が効かないが、くねくね草と不幸の種は効く。
しろがねマムルは地雷の爆風やねだやしの巻物で即死するが、おうごんマムルはそれすらも無効化する。
しろがねマムルは大半の状態異常が効くが、ダメージを1にする能力は封印状態にしても残る。
必ず寝た状態で出現する。開幕部屋にいるときは寝ていて、アスカが隣接するか部屋を出ると起きる。

あらゆる被ダメージを1に抑える上にHPも10ある絶対防御の持ち主で、ちょっとしたボス的なポジション。
しろがねマムルは状態異常が有効なので杖や巻物でまだ対処できるが、おうごんマムルはそれさえも無効化するため、対策アイテムがなければなすすべなく倒されてしまう場合もある。
攻撃力も高く、おうごんマムルは2倍速行動なため、逃げることすらかなわない。
ただし1ダメージを連続して与える攻撃には比較的弱く、バトルカウンターや火ばしらの杖が効果的。

倒すと必ずドロップする5000ギタン・10000ギタンは投擲アイテムとしても有用。
HPが500を超えるモンスターは[[店主系>モンスター#tenshu]]を除いて存在しない為、ほとんどすべてのモンスターを一撃で倒す事が出来る。
このギタン投擲で倒せないモンスターは、[[しろがねマムル系>モンスター#shirogane]]・[[うしわか丸系>モンスター#ushiwaka]]・[[火炎入道>モンスター#kaen]]・[[怪盗ペリカン系>モンスター#pelican]]・[[大店長>モンスター#tenshu]]。
ただし、[[うしわか丸系>モンスター#ushiwaka]]・[[火炎入道>モンスター#kaen]]は封印状態なら、[[怪盗ペリカン系>モンスター#pelican]]は封印状態または吸い込んだアイテムが限界数を超えていたら倒せる。

出現するダンジョンは限られており、[[白蛇島]]では出現しない。
[[ギトーの試練]]と[[猿奇魔天の挑戦]]では埋蔵金部屋にしか出現しないため、戦闘を避ける事もできる。
しかし[[裏白蛇島]]、および裏白蛇ベースのダンジョン(魔天系など)、[[銀猫魔天の挑戦]]では他のモンスターに混ざって自然発生するため、かなり厄介。

ちなみに、回復の剣による回復量はダメージを1にする能力とは関係なく通常通り。とはいっても素の防御力も99あるしHPも10と低いので、ほとんど回復できない。

:ステータス|
|名称|HP|攻撃|守備|経験値|属性|アイテム|ドロップ|出現起|部屋起|隣接起|特徴|h
||RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|CENTER:||CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|230|c
|しろがねマムル|10|50|99|5000||5000ギタン|256 &br;/256|0 &br;/256|256 &br;/256|256 &br;/256|・倒すと必ず5000ギタンを落とす。&br;・すべてのダメージを1にする&br;・状態異常は有効。|
|おうごんマムル|10|70|99|7777|倍速|10000ギタン|256 &br;/256|0 &br;/256|256 &br;/256|256 &br;/256|・倒すと必ず10000ギタンを落とす。&br;・すべてのダメージを1にする&br;・移動系以外の状態異常を無効化する。&br;くねくね草、不幸の種は有効。|
:コメント|

//#comment(noname)
#pcomment(モンスター/comment/しろがねマムル,5,noname)

** チンタラ系 [#chintara]
#ref(チンタラ系.png,nolink);
//マムルと並びマスコット的モンスターか。
マムルと並ぶ、風来のシレンのマスコットモンスター。特殊能力は特になく、あまり苦しめられることはないだろう。
この系統だけ、ランクが上がるごとにグラフィックが巨大化するという特徴がある。

:ステータス|
|名称|HP|攻撃|守備|経験値|属性|アイテム|ドロップ|出現起|部屋起|隣接起|特徴|h
||RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|CENTER:||CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|230|c
|チンタラ|6|2|3|3|||3 &br;/256|231 &br;/256|129 &br;/256|129 &br;/256|特に無し。|
|ちゅうチンタラ|25|14|7|22|||3 &br;/256|231 &br;/256|129 &br;/256|129 &br;/256|~|
|おおチンタラ|80|35|10|300|||3 &br;/256|231 &br;/256|129 &br;/256|129 &br;/256|~|
:コメント|
//#comment(noname)
#pcomment(モンスター/comment/チンタラ,5,noname)

** カラス天狗系 [#tengu]
#ref(カラス天狗系.png,nolink);
そのフロアに出現するモンスターと同じ姿に化けて登場する能力を持つ。ただし、特技やステータスまではマネできない。
識印を入れた武器でダメージを与える・盾でダメージを受ける、また封印状態にすることで正体を見破れる。
また、モンスター限界数に達していると何故か化けずに出現する。

怪盗ペリカン系と出現フロアが被っている場合があるので、本物と間違えてアイテムを投げつけないように注意する必要がある。
が、ペリカンに化けているかどうかの識別の際に封印の杖を使うと、封印状態では当然ペリカン合成もできなくなる点に注意。
ねだやしの巻物を投げたモンスターがコイツだったという事故もあるので、ねだやす前に本物か確かめたい。
特殊な形態や移動手段・攻撃方法を持つモンスターに化けている場合はそれらをやって来ないため、楽に判別可能。
シレン2のものまね仮面系と違い、コイツ自体にそこそこの攻撃力があるためイカリ状態で油断していると思わぬ痛手を食らうことも。

モンスターに化けている状態でレベルアップ/ダウンしても、化けている当初の名前や見た目から変化しない。
化けている状態でぼうれい武者がのり移ったり(身代わりや混乱などで)別のモンスターを倒した場合、レベルアップしても名前が変わらない事がメッセージログで分かるので偽物だと判別できる。
//やモンスターの見た目、効果音に注意。

:ステータス|
|名称|HP|攻撃|守備|経験値|属性|アイテム|ドロップ|出現起|部屋起|隣接起|特徴|h
||RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|CENTER:||CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|230|c
|カラス天狗|16|9|8|12|||4 &br;/256|231 &br;/256|193 &br;/256|193 &br;/256|・そのフロアに出現するモンスターに化けている。|
|ハヤブサ天狗|50|15|10|60|||4 &br;/256|231 &br;/256|193 &br;/256|193 &br;/256|~|
|イヌワシ天狗|100|40|15|300|||4 &br;/256|231 &br;/256|193 &br;/256|193 &br;/256|~|

:コメント|
//#comment(noname)
#pcomment(モンスター/comment/カラス天狗,5,noname)

** プチフェニックス [#phoenix]
#ref(プチフェニックス.png,nolink);
身体が火でできている鳥のモンスター。浮遊状態である。
ダメージを受けているモンスターがいると、その隣にワープしてHPを50回復させてくる。
炎系の攻撃を無効にする能力も持つ。水をかけると攻撃力が50%減少する。
//ワープしフロア内の敵のHPを50回復するモンスター。

タフなモンスターと一緒に現れると、処理に時間がかかってしまう。
せっかく弓矢で削った敵のHPを回復される事もあり、なかなか嫌らしい仕事をしてくる敵。
初登場階層の時点では攻撃力も意外と高く、イカリ状態だと思わぬ苦戦を強いられることもある。

自分自身を回復することはできないが、プチフェニックス同士で回復し合う事はある。
2匹そろうとお互いがお互いを回復するので厄介。

アスカや仲間が視界内にいない場合、最後に回復したモンスターについていく習性がある。
最後に回復したのがかなしばり状態や爆発寸前のダイキライ系など移動できないモンスターの場合は、アスカや仲間が視界内に入るか次のモンスターを回復するまでそのモンスターの周りをウロウロしている。

:ステータス|
|名称|HP|攻撃|守備|経験値|属性|アイテム|ドロップ|出現起|部屋起|隣接起|特徴|h
||RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|CENTER:||CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|230|c
|プチフェニックス|75|23|11|350|浮遊&br;水衰||21 &br;/256|193 &br;/256|129 &br;/256|129 &br;/256|・フロア内のHPが減ったモンスターのところへワープし、HPを50回復する。&br;・炎系のダメージを無効化する。|
:コメント|
//#comment(noname)
#pcomment(モンスター/comment/プチフェニックス,5,noname)

** プルン系 [#purun]
#ref(プルン系.png,nolink);
電気クラゲのようなモンスター。隣接しているアスカに電撃攻撃をしてくる。
電撃攻撃はいかずちの杖のように敵味方関わらず伝導し、繋がっている全てのキャラクターに固定ダメージを与える。
電撃攻撃で他のモンスターを倒した場合、レベルアップしてしまう。
水棲属性ではなく浮遊属性を持っている。必ず寝た状態で出現する。

電撃攻撃で他の敵モンスターを巻き込み、勝手にレベルアップすることが多いモンスター。
レベルアップするときはたいていプルンプリンまでレベルアップするが、HP120、攻撃力45、固定ダメージ40という強敵。
モンスターハウスなど、敵モンスターが密集してる地帯では要注意。発生した場合は、HPを計算しながらアイテムを使って倒そう。

それぞれのレベルによって違うが、アスカに役立つ草を落としてくれる。特にちからの種、復活の草はうれしい。
プルンが一番落とす確率が高く、レベルが上がるにつれてドロップする確率は減っている。
[[シレン2のMr.ブーン系>http://shiren2.lsx3.net/?%A5%E2%A5%F3%A5%B9%A5%BF%A1%BC#bu-n]]のように高確率で落とすわけではないが、それでも積極的に倒しておきたい相手。

レベルアップした後に倒すと、ドロップする草はレベルアップ前のものである可能性もある。
(例:プルリン→プルンプリンにレベルアップ後倒し草をドロップした場合、しあわせ草と復活の草のどちらかになる)
//電撃攻撃をしてくるモンスター。各種草を落とす。浮遊状態である。

:ステータス|
|名称|HP|攻撃|守備|経験値|属性|アイテム|ドロップ|出現起|部屋起|隣接起|特徴|h
||RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|CENTER:||CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|230|c
|プルン|35|17|8|27|浮遊&br;水癒|ちからの種|33 &br;/256|0 &br;/256|256 &br;/256|256 &br;/256|・キャラクターの8方向に電導していく電撃攻撃を行う。&br;・電撃は20ダメージ。&br;・たまに力の種を落とす。|
|プルリン|43|20|11|63|~|しあわせ草|17 &br;/256|0 &br;/256|256 &br;/256|256 &br;/256|・電撃は30ダメージ。&br;・たまにしあわせ草を落とす。|
|プルンプリン|120|45|15|800|~|復活の草|9 &br;/256|0 &br;/256|256 &br;/256|256 &br;/256|・電撃は40ダメージ。&br;・たまに復活の草を落とす。|
:コメント|
//#comment(noname)
#pcomment(モンスター/comment/プルン,5,noname)

** ダイキライ系 [#kirai]
#ref(ダイキライ系.png,nolink);
機雷に顔がついているモンスター。「機雷」と「嫌い」をかけたネーミングだと思われる。
HPが半分以下になると尻尾に火が付いて行動しなくなり、その状態でダメージを受けて倒れないと様々な効果を発揮する「爆発」を起こす。
HPが半分以下の状態から一撃で倒せば爆発しない。どのレベルでも水をかけると封印できる。

ダイキライは地雷と同威力の爆発を起こす。他作品の「[[爆弾ウニ>http://seesaawiki.jp/w/shiren5/d/%a5%e2%a5%f3%a5%b9%a5%bf%a1%bc#en055]]」や「[[かんにんぶくろ>http://shiren2.lsx3.net/?%A5%E2%A5%F3%A5%B9%A5%BF%A1%BC#kannin]]」と大方同じで、爆発ダメージを受けた場合にも誘爆する。
エレーキライは水や敵を通じて伝播する30ダメージの電撃を発する。エレーキライ自身は電撃ダメージを無効化し、誘爆することもない。
チョーキライは炎上の巻物のように火柱を生成する。ただしチョーキライが出した火柱で敵を倒しても、経験値はもらえない。
//ため、モンスターハウスなどで役立つことがある。

モンスターハウスの入り口でこのモンスターを爆弾状態にし、足止めするというテクニックは覚えておきたい。三印があればそれだけで壊滅できるので便利。
利用法があるので、名前ほど嫌なモンスターではないと言える。モンスターハウスなどでうまく使っていきたい。

:ステータス|
|名称|HP|攻撃|守備|経験値|属性|アイテム|ドロップ|出現起|部屋起|隣接起|特徴|h
||RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|CENTER:||CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|230|c
|ダイキライ|50|31|25|150|爆弾||4 &br;/256|65 &br;/256|256 &br;/256|256 &br;/256|・爆発ダメージを受けると誘爆する。&br;・「爆発」は地雷と同じ効果|
|エレーキライ|80|30|15|550|~||4 &br;/256|65 &br;/256|256 &br;/256|256 &br;/256|・電撃のダメージを無効化する。&br;・「爆発」は30ダメージの電撃。|
|チョーキライ|150|50|25|1200|~||4 &br;/256|65 &br;/256|256 &br;/256|256 &br;/256|・炎のダメージを受けると爆発する。&br;・「爆発」は上下2マス斜め1マスに20ダメージの火柱が出現(10ターン)|
:コメント|

//#comment(noname)
#pcomment(モンスター/comment/ダイキライ,5,noname)

* 投げ物系 [#nagemono]
アイテムやキャラクターを投げて(撃って)攻撃する特技を持つ。
ひまガッパ系も含む。おばけ大根系やかけだし忍者系も飛び道具を扱うが、投げ物ハウスには登場しない。
タイガーウッホ系以外は、身かわしの盾・身かわしの秘技・飛ばずの巻物で投擲物を防ぐ事ができる。
** ボウヤー系 [#bouya-]
#ref(ボウヤー系.png,nolink);
シリーズを代表するモンスターの一人。木の矢、鉄の矢、大砲の弾と様々な飛び道具で間接攻撃を行い、多種多様な攻撃を仕掛けてくる。
//各種投擲武器を持つモンスター。
コドモ戦車はアスカとの距離が2マスになるように距離を保って移動する。イッテツ戦車は倍速。
基本的に通常攻撃は行わず、飛び道具は至近距離でも発射してくる。

木の矢・鉄の矢は身かわしの盾でかわせるし、飛ばずの巻物でも防げる(30ターン)。
大砲は爆弾無効の秘技で無効化でき、また地雷ナバリの盾でダメージを軽減できる。オヤジ戦車・イッテツ戦車は水をかけると封印できる。

他のモンスターを巻き込んでレベルアップしやすい系統。モンスターハウスでは一気にイッテツ戦車までレベルアップしてしまう事もあるので、要注意。
ただしイッテツ戦車は封印状態にすれば弱いので、水がめがあれば経験値稼ぎが簡単にできる。
//アスカとの間の敵を倒し、勝手にレベルが上がることが多い。

オヤジ戦車は他の作品と違って等速なので注意(実質ガンコ戦車)。逆にコドモ戦車は等速なので倒しやすくなっている。

:ステータス|
|名称|HP|攻撃|守備|経験値|属性|アイテム|ドロップ|出現起|部屋起|隣接起|特徴|h
||RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|CENTER:||CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|230|c
|ボウヤー|20|3|5|14|投げ物||0 &br;/256|231 &br;/256|129 &br;/256|129 &br;/256|・木の矢を撃ってくる。|
|コドモ戦車|30|5|11|28|~||0 &br;/256|65 &br;/256|256 &br;/256|256 &br;/256|・鉄の矢を撃ってくる。&br;・アスカと距離をとって移動する。|
|オヤジ戦車|40|12|15|150|爆弾&br;投げ物||3 &br;/256|205 &br;/256|129 &br;/256|65 &br;/256|・大砲の弾(ダメージ20)を撃ってくる。|
|イッテツ戦車|80|15|11|800|爆弾&br;投げ物&br;倍速||3 &br;/256|205 &br;/256|129 &br;/256|65 &br;/256|~|
:コメント|

//#comment(noname)
#pcomment(モンスター/comment/ボウヤー,5,noname)

** デブータ系 [#buta]
#ref(デブータ系.png,nolink);
豚の獣人のような姿をしたモンスター。石を投げて遠距離から攻撃してくる。石と通常攻撃は同じ威力。
めまわし大根やねむり大根と違い、射程内ならアスカを認識していなくても石を投げてくる。
石は飛ばずの巻物で防げる(30ターン)。身かわしの盾でかわせる。アスカが火柱の中にいれば石は燃える。
イカリ状態になるとアスカが射程内にいれば必ず石投げを行うようになるが、石投げの攻撃力は上がらない。
アスカに石を投げると、アスカの方向へ進行方向を変える。

特技を使う確率((要調査))が高めなので、こちらから近づいて倒そう。
通常時でも厄介だが、イカリ状態になると近づく暇もなく倒されてしまうことも。飛ばずの巻物や大部屋の巻物で対応しよう。
//アスカへ通常攻撃と同じ威力の石を投げてくるモンスター。

デブータの石を固定ドロップするわけではない。他のシリーズと違ってパワーハウスに登場しない。

:ステータス|
|名称|HP|攻撃|守備|経験値|属性|アイテム|ドロップ|出現起|部屋起|隣接起|特徴|h
||RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|CENTER:||CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|230|c
|デブータ|70|25|8|80|投げ物||4 &br;/256|205 &br;/256|129 &br;/256|65 &br;/256|・通常攻撃と同じ威力の石を投げてくる(射程2マス)。|
|デブーチョ|75|40|12|800|~||4 &br;/256|205 &br;/256|129 &br;/256|65 &br;/256|・通常攻撃と同じ威力の石を投げてくる(射程5マス)。|
|デブートン|130|60|15|2150|~||4 &br;/256|205 &br;/256|129 &br;/256|65 &br;/256|・通常攻撃と同じ威力の石を投げてくる(射程10マス)。|
:コメント|

//#comment(noname)
#pcomment(モンスター/comment/デブータ,5,noname)

** タイガーウッホ系 [#tiger]
#ref(タイガーウッホ系.png,nolink);
トラの体とゴリラの腕を持つモンスター。隣接しているアスカやモンスターを投げ飛ばす特技を持つ。
アスカはモンスター・罠・モンスターハウスに目がけて、モンスターはアスカを目がけて投げつける。
ワナに投げ込まれると、ワナを踏んだ時と同じ効果を受けることになる。
レベルが上がると投げの射程範囲が広がる。タイガーウッホは発見済みの罠にしか投げないが、タイガーウホホ以降は未発見の罠にも投げることができるようになる。
投げる対象が何も無いときは、特技を使ってこない。必ず起きた状態で発生する。

モンスターやアスカを投げ、アスカやモンスターに命中した場合は両者に5ダメージを与える。
このダメージでモンスターが力尽きた場合は、投げたタイガーウッホ系がレベルアップする。
不動の盾、青不印、不動回路で投げ飛ばされる効果は防げる(微量ダメージは防げない)。飛ばず状態でも投げ飛ばされずに済む。

仲間がいるときにアスカと仲間が隣接していても必ずアスカを投げるわけではなく、まず周りのキャラクターの中から投げる対象を決定し、それに対して投げられる場所の中から選び投げるという処理のようである。

予期せぬ事故を起こしやすいモンスター。特にモンスターハウスがあるフロアでは脅威を発揮する。
[[一致団結]]では仲間と分断させられやすく、最も恐るべきモンスターか。
タイガーウホーンは経験値が多く同士討ちさせるのが容易なので、わざとレベルアップさせて狩るのも良い。
//アスカをワナ、モンスター、モンスターハウスに投げてくるモンスター。レベルによって投げられる場所が決まっている。

:ステータス|
|名称|HP|攻撃|守備|経験値|属性|アイテム|ドロップ|出現起|部屋起|隣接起|特徴|h
||RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|CENTER:||CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|230|c
|タイガーウッホ|39|24|8|40|パワー&br;投げ物||4 &br;/256|256 &br;/256|129 &br;/256|129 &br;/256|・射程5マスの投げ飛ばしをしてくる。&br;・同じ部屋内の見えている罠、同じ部屋内の他のモンスター、他の部屋のモンスターハウスへ投げる。|
|タイガーウホホ|80|35|12|420|~||4 &br;/256|256 &br;/256|129 &br;/256|129 &br;/256|・射程10マスの投げ飛ばしをしてくる。&br;・上記に加え、同じ部屋内の見えていない罠へ投げる。|
|タイガーウホーン|160|50|15|4200|~||4 &br;/256|256 &br;/256|129 &br;/256|129 &br;/256|・射程20マスの投げ飛ばしをしてくる。&br;・上記に加え、他の部屋の見えていない罠、他の部屋のモンスターへ投げる。|
:コメント|

//#comment(noname)
#pcomment(モンスター/comment/タイガーウッホ,5,noname)

** 馬武者系 [#uma]
#ref(馬武者系.png,nolink);
馬と鎧武者が一体化した、ケンタウロス型のモンスター。弓矢を携えており、銀の矢を撃って攻撃してくる。
矢は飛ばずの巻物で防げる(30ターン)。身かわしの盾でかわせる。
また、ボウヤー系と違って通常攻撃も行う。銀の矢は通常攻撃と同じ威力。
あばれ馬将軍、乱れ馬王は倍速。

銀の矢は貫通能力を持つため、アスカと同じ列にいる他のモンスターを倒してレベルアップしやすい。
乱れ馬王は能力値が高く、序盤でうっかりレベルアップさせて発生してしまうと危険。
中・大部屋モンスターハウスで遠くに乱れ馬王が発生すると、杖がモンスターにさえぎられて届かず困る。
//アスカに向かって通常攻撃と同じ威力の銀の矢を撃ってくるモンスター。あばれ馬将軍以上は倍速。
//直線状の敵を倒し勝手にレベルアップしやすいモンスター。

:ステータス|
|名称|HP|攻撃|守備|経験値|属性|アイテム|ドロップ|出現起|部屋起|隣接起|特徴|h
||RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|CENTER:||CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|230|c
|馬武者|40|16|12|42|投げ物||4 &br;/256|129 &br;/256|193 &br;/256|193 &br;/256|・通常攻撃と同じ威力の銀の矢を撃ってくる。|
|荒馬ザムライ|65|27|12|110|~||4 &br;/256|129 &br;/256|193 &br;/256|193 &br;/256|~|
|あばれ馬将軍|68|25|15|165|投げ物&br;倍速||4 &br;/256|129 &br;/256|193 &br;/256|193 &br;/256|~|
|乱れ馬王|200|45|12|3100|~||4 &br;/256|129 &br;/256|193 &br;/256|193 &br;/256|~|
:コメント|
//#comment(noname)
#pcomment(モンスター/comment/馬武者,5,noname)

*水棲系 [#g032309a]
水中に入る事ができ、水がめで水をかけるとHPが回復する。水中にいるモンスターに対しては、マリンスラッシャー(水の印)でしか攻撃を与えられない。
ぬすっトド系も含まれる。
この系統を扱う特殊モンスターハウス(水中ハウス)は存在しない。

** ひまガッパ系 [#kappa]
#ref(ひまガッパ系.png,nolink);
河童のモンスター。落ちているアイテムをアスカに投げつけてくる能力を持つ。
放物線状に投げる(ひま投げ)ため、射程距離内であれば障害物があっても関係ない。
//ひま投げで床のアイテムをアスカに投げてくるモンスター。

アスカよりも落ちているアイテムを目指して進むが、隣接時はアスカへの攻撃を優先する(そのとき足元にアイテムがある場合は投げてくる)。
アイテムを見つけるとそのアイテムの上に乗り、アスカが部屋に入ってくるまでその場で待機する。

投げてきた装備が呪われていた場合、アスカは思わず手に取り強制的に装備してしまうことがある。
杖や草なども投げられると効果を受けるし、高額のギタンやドラゴン草をぶつけられると大ダメージを受ける。
特に、「ねだやしの巻物」や祝福ギタン投げは即死の脅威となる。

手持ちの壺に空きがあると、投げられたアイテムが中に入ることがある。保存の壺ならいいが、合成や祝福、回復の壺などを無駄に消費させられてしまう。
容量の空いてる壺が複数ある場合、その中でアイテム欄の一番下の壺にはカッパが投げたアイテムが入らない。以下は一例。
-手封じの壺
-保存の壺
-祝福の壺
-水がめ
この場合、ランダムに手封じと保存にアイテムが入るが、祝福の壺には入らない
(手封じ、保存が埋まれば当然祝福にも入る)
祝福、合成、回復を守るために手封じを持っておく選択肢もあり得る。
※水がめ、やりすごしの壺などアイテムを入れられない壺は関与しない。

祝福ギタン、ねだやしの巻物、超不幸の種などの理不尽な投擲の前に散った風来人は数知れない。
ひまガッパ系が出現する階層のモンスターハウスでは、せっかく敵を倒してもひまガッパ系にアイテムを全て投げられてしまうことがある。
通常のフロアでも厄介な敵だが、特にモンスターハウスで出てくると鬱陶しい。できるだけ封印するか、銀の矢・遠投の腕輪を使い部屋の外から倒したいところ。

:ステータス|
|名称|HP|攻撃|守備|経験値|属性|アイテム|ドロップ|出現起|部屋起|隣接起|特徴|h
||RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|CENTER:||CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|230|c
|ひまガッパ|32|19|7|32|水棲&br;水進&br;水癒||0 &br;/256|205 &br;/256|129 &br;/256|129 &br;/256|部屋に落ちているアイテムを投げてくる(射程5マス)。|
|いやすぎガッパ|49|24|7|120|~||0 &br;/256|205 &br;/256|129 &br;/256|129 &br;/256|部屋に落ちているアイテムを投げてくる(射程9マス)。|
|たまらんガッパ|120|35|10|1500|~||0 &br;/256|205 &br;/256|129 &br;/256|129 &br;/256|部屋に落ちているアイテムを投げてくる(射程部屋内どこでも)。|
:コメント|

//#comment(noname)
#pcomment(モンスター/comment/ひまガッパ,5,noname)

** よせカエル系 [#kaeru]
#ref(よせカエル系.png,nolink);
大きな腹が特徴のカエルのモンスター。ベロを伸ばして、直線状にいるアスカを引き寄せて攻撃してくる。
すぐカエル以上は引き寄せる射程範囲が伸びるほか、引き寄せると同時に即座に攻撃してくる。
アスカとの間に他のモンスターがいる場合は引き寄せ攻撃が使えず、同士討ちは起こらない。
水棲系なので水の中を進むことができ、水をかけるとHPが回復する。能力で引きよせられて火ばしらの中を通っても、ダメージは食らわない。
//直線状にいるアスカを引きよせて攻撃してくるモンスター。すぐカエル以上は引きよせたターンに攻撃してくる。

単体ではそれほど脅威ではないが、モンスターに囲まれて部屋を出たい時に邪魔してくる。HPがギリギリの状況で遠くに居るカエルに気づかずに引き寄せられて死ぬ場合も多々ある。
モンスターハウスの中に引き寄せられないように注意。

:ステータス|
|名称|HP|攻撃|守備|経験値|属性|アイテム|ドロップ|出現起|部屋起|隣接起|特徴|h
||RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|CENTER:||CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|230|c
|よせカエル|11|5|5|6|水棲&br;水進&br;水癒||4 &br;/256|129 &br;/256|256 &br;/256|65 &br;/256|射程直線3マスの引きよせ攻撃をしてくる。|
|すぐカエル|43|22|10|55|~||4 &br;/256|129 &br;/256|256 &br;/256|65 &br;/256|射程直線5マスの引きよせ攻撃をしてくる。|
|いまカエル|82|27|12|121|~||4 &br;/256|129 &br;/256|256 &br;/256|65 &br;/256|射程直線10マスの引きよせ攻撃をしてくる。|
:コメント|

//#comment(noname)
#pcomment(モンスター/comment/よせカエル,5,noname)

** オトト兵系 [#ototo]
#ref(オトト兵系.png,nolink);
水陸どちらでも活動できる魚型のモンスター。
Lv2以上になると水中から攻撃してくるようになり、HPが減ると水中に逃げ出してHPの回復を図ってくる。
HPが全回復するまでは、水中から動かない。逃げていて移動する場所がないとき、アスカを攻撃する。
//オトト軍曹以上ではHPが減ると水中へ逃げていく。

水路がある場合はHPを回復されてしまうため、高めの防御力も合わさって長期戦に持ち込まれやすい。
//水路があり、火力が低いときにはいつまでたっても倒せない。
また、仲間やエレキ箱は水路のオトトから離れず延々と攻撃されて殺される事があるので注意したい。

:ステータス|
|名称|HP|攻撃|守備|経験値|属性|アイテム|ドロップ|出現起|部屋起|隣接起|特徴|h
||RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|CENTER:||CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|230|c
|オトト兵|24|15|8|24|水棲&br;水進&br;水癒||4 &br;/256|231 &br;/256|193 &br;/256|193 &br;/256||
|オトト軍曹|35|20|12|50|~||4 &br;/256|231 &br;/256|193 &br;/256|193 &br;/256|・HPが7以下になると水中へ逃げ出し、水中で1ターンごとにHPが5回復する。&br;・水中からアスカを攻撃することができる。|
|オトト大将|65|26|23|116|~||4 &br;/256|231 &br;/256|193 &br;/256|193 &br;/256|・HPが15以下になると水中へ逃げ出し、水中で1ターンごとにHPが7回復する。&br;・水中からアスカを攻撃することができる。|
|オトト元帥|98|50|18|1200|~||4 &br;/256|231 &br;/256|193 &br;/256|193 &br;/256|・HPが23以下になると水中へ逃げ出し、水中で1ターンごとにHPが9回復する。&br;・水中からアスカを攻撃することができる。|

:コメント|

//#comment(noname)
#pcomment(モンスター/comment/オトト兵,5,noname)

*泥棒系 [#m0776fd2]
アイテムやギタンを盗む特技を持つ。トドの盾・トド守りの秘技で盗み行為を防ぐことができる。
この系統を扱う特殊モンスターハウス(泥棒ハウス)は存在しない。
** ぬすっトド系 [#todo]
#ref(ぬすっトド系.png,nolink);
ほっかむりをつけたトドのモンスター。
アスカが持っているアイテムや床に落ちているアイテムを盗み、ワープする。盗みはトドの盾で防ぐ事が出来る。
アイテムを盗まれた場合は倒せば取り返すことができ、アイテムを盗まれずに倒すと必ずアイテムを落とす。
//アスカのアイテムを盗むモンスター。
みどりトド以上は分裂するようになり、アイアントドはアスカが装備中のアイテムも盗むようになる。
必ず浅い眠りで出現するが、他のモンスターと違って、部屋内外問わず3マス以内に近づくと起きる。

アスカのアイテムより、最後に床に落ちたアイテムを優先して盗む。
アイアントドは例外で、アスカの足元のアイテム>アスカの装備品>部屋のアイテムという優先順位で盗もうと、部屋にアイテムがあっても部屋内のアスカを追ってくる。しかしアスカが部屋を出ようとすると、追跡をあきらめ部屋内のアイテムへ向かう。

盗まれる前に倒せばアイテムを得られるし、盗まれても探して倒せばアイテムを取り戻せる。基本的にはありがたいモンスター。
アイテムを盗まれなくなるトドの盾がある場合は、アイアントドをわざと分裂させて倒す事でアイテムを大量入手できる(トド狩り)。
ただし裏白蛇島では出現しない。

水棲系であるため、水の中を進むことができ、水をかけるとHPが回復する。
道具を盗んだ後に水中に逃げられ、回収に困る場合がある。

:ステータス|
|名称|HP|攻撃|守備|経験値|属性|アイテム|ドロップ|出現起|部屋起|隣接起|特徴|h
||RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|CENTER:||CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|230|c
|ぬすっトド|25|0|6|12|水棲&br;水進&br;水癒||256 &br;/256|0 &br;/256|0 &br;/256|256 &br;/256|・アスカの装備以外のアイテムを盗みワープする。その後はアスカから逃げる。|
|みどりトド|60|0|10|78|~||256 &br;/256|0 &br;/256|0 &br;/256|256 &br;/256|・アスカの装備以外のアイテムを盗みワープする。その後はアスカから逃げる。&br;・ダメージを食らうとたまに分裂する。|
|アイアントド|80|0|8|200|~||256 &br;/256|0 &br;/256|0 &br;/256|256 &br;/256|・アスカのアイテム(装備優先)を盗みワープする。その後はアスカから逃げる。&br;・ダメージを食らうとたまに分裂する。|
:コメント|

//#comment(noname)
#pcomment(モンスター/comment/ぬすっトド,5,noname)

** ガマラ系 [#gamara]
#ref(ガマラ系.png,nolink);
アスカのギタン(お金)を盗んでくるモンスター。
盗んだ後はワープし、アスカから逃げるように2倍速で行動する。
倒せば盗まれたギタンを落とし、取り返すことができる。盗まれていない場合も、倒すと必ずギタンを落とす。
封印状態などにしない限り、通常攻撃はしてこない。攻撃してきたとしても、攻撃力は0なので怖くない。

また、ギタン袋が落ちているとその上に乗る習性がある。
風魔石も内部的にはギタン扱いのようで、上に乗る。

SFCシレンではガマゴンまでレベルアップさせて倒す経験値稼ぎが有効だったが、今作では経験値が控え目でレベルアップさせる方法も少ないので存在感が薄れている。
//レベルアップさせて経験値稼ぎができたが、
ガマゴンは盗む確率が若干低い。

:ステータス|
|名称|HP|攻撃|守備|経験値|属性|アイテム|ドロップ|出現起|部屋起|隣接起|特徴|h
||RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|CENTER:||CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|230|c
|ガマラ|22|0|8|10|(倍速)|ギタン|256 &br;/256|65 &br;/256|193 &br;/256|256 &br;/256|・倒すと必ずギタンを落とす。&br;・ギタンを発見すると、その上に乗る。&br;・攻撃はしてこず、様子を見るかアスカのギタンを盗んでくる。&br;・アスカのギタンを盗んだ後ワープし、2倍速でアスカから逃げる。&br;|
|ガマグッチ|50|0|15|50|(倍速)|ギタン|256 &br;/256|65 &br;/256|193 &br;/256|256 &br;/256|~|
|ガマゴン|100|0|20|300|(倍速)|ギタン|256 &br;/256|65 &br;/256|193 &br;/256|256 &br;/256|~|

:コメント|
//#comment(noname)
#pcomment(モンスター/comment/ガマラ,5,noname)

** 怪盗ペリカン系 [#pelican]
#ref(怪盗ペリカン系.png,nolink);
でかいクチバシを持つペリカン型モンスター。必ず起きた状態で発生する。
アスカから吸い込んだアイテムや投げて飲み込んだアイテムを合成(異種合成)する。
アイテムを飲み込むと、攻撃力が上がって強くなる。飲み込んだアイテムは倒すか、転ばすことで回収できる。
アイテムを1つでも飲み込むとアスカから逃げるように行動するが、隣接すると攻撃してくる事もある。
アイテムを飲み込める数はレベルが上がるごとに増え、Lv4の4世はアイテムを5つまで合成できる。
ペリカンが封印状態の時や、遠投したアイテムは飲み込んでくれない。泥棒系であり、トドの盾があればアイテムを吸い込まれるのを防げる。

アイテムを合成してくれるありがたいモンスターなのだが、他作品の[[マゼルン系>http://shiren2.lsx3.net/?%A5%E2%A5%F3%A5%B9%A5%BF%A1%BC#mazerun]]よりかなりタチが悪い。
//このゲームのキーモンスターといえる存在だが、
マゼルンと違って自分からアイテムを吸いこむ事があり、トドの盾がない状態では不本意な合成をさせられる場合がある。
その上アイテムを飲み込むと逃げていくため、アイテムを回収するにはペリカンを追いかけなければならない。
Lv3以降は倍速行動で、追いかけるも戦うも一苦労。おにぎりや不幸の種を吸われて不本意な合成をさせられることのないようにしたい。
//ペリカン自身も勝手にアスカのアイテムを吸い込む上アイテムを飲み込むと逃走する為、

また怪盗ペリカン系がアイテムを飲み込むと攻撃力が上昇するが、この効果もバカにできるものではない。
5つ吸い込んだペリカン4世の力は80で、倍速でありながら黄金マムルを超えギガヘッドと同じ攻撃力に達する。
合成の際は攻撃にも気をつけよう。合成後の回収に手間取る危険も考え、常に合成前に予めHPを削っておきたい。

カラス天狗系の敵がペリカン1世・2世に変身し、合成しようとしたメイン武器を喪失する事故に注意。出会い頭で投げる前に、識印の入った武器か盾で判断してからが好ましい。
そのほか、トドの盾があれば隣接して吸い込みしてくるか確認する、2世以上なら本命のアイテムを投げる前に矢を飲ませる(ただし合成の枠が減る)など。

[[裏白蛇島]]では4世を除いて出現率が低く、ペリカン待ちと呼ばれる作業をしてペリカンの発生を待つのが基本。
代表的な方法としては、床に装備以外のアイテムを置いてペリカンに何も吸われない状態とし、足踏みしてペリカンを待つという方法。
かなしばり状態や睡眠状態でアイテムを投げても吸い込んでくれる、3世以上はこの特性を生かして合成すると良い。

:ステータス|
|名称|HP|攻撃|守備|経験値|属性|アイテム|ドロップ|出現起|部屋起|隣接起|特徴|h
||RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|CENTER:||CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|230|c
|怪盗ペリカン|28|10|11|15|水癒||0 &br;/256|256 &br;/256|256 &br;/256|256 &br;/256|・飲み込んだアイテムを合成(異種合成)する。&br;・アスカのアイテム(装備品以外)を勝手に吸い込む。&br;・投げたアイテムを飲み込む。&br;・1つでもアイテムを飲み込むと、アスカから逃げるように行動するが、攻撃もしてくる。&br;・倒すか転ばせると飲み込んだアイテムを落とす。&br;・アイテムを2個まで飲み込む。&br;・アイテムを飲み込むと力が4ずつ上がる(10→14→18)|
|怪盗ペリカン2世|50|20|12|30|~||0 &br;/256|256 &br;/256|256 &br;/256|256 &br;/256|・アイテムを3個まで飲み込む。&br;・アイテムを飲み込むと力が6ずつ上がる(20→26→32→38)|
|怪盗ペリカン3世|62|20|15|70|倍速&br;水癒||0 &br;/256|256 &br;/256|256 &br;/256|256 &br;/256|・アイテムを4個まで飲み込む。&br;・アイテムを飲み込むと力が8ずつ上がる(20→28→36→44→52)|
|怪盗ペリカン4世|80|30|18|500|~||0 &br;/256|256 &br;/256|256 &br;/256|256 &br;/256|・アイテムを5個まで飲み込む。&br;・アイテムを飲み込むと力が10ずつ上がる(30→40→50→60→70→80)|
:コメント|

//#comment(noname)
#pcomment(モンスター/comment/怪盗ペリカン,5,noname)

* アイテム攻撃系 [#item]
アイテムに害を与える特技を持つモンスター。
ケンゴウ系もこのカテゴリに含む。
** にぎりみならい系 [#nigiri]
#ref(にぎりみならい系.png,nolink);
大きな口と、おにぎりの形をした頭部が特徴的なモンスター。シレンシリーズを代表するモンスターの一人。
持ち物やアスカ自身をおにぎりに変えてしまう特技を持つ。 ただしLv1の見習いは特技を持たない。
アスカが装備中のアイテムはおにぎりにされない。アスカがアイテムを持っていない場合、アイテム変化は行わず攻撃してくる。
//以外のアイテムをおにぎりにしてくる。

大事なアイテムを詰めた保存の壺をおにぎりにされてしまうと、目も当てられない。 
アスカ自身を[[おにぎり状態>状態異常#onigiri]]にされると、しばらくの間装備がない状態の攻撃力・守備力にされ、アイテムも使えなくなり、攻撃することと移動することしかできなくなるのでかなり危険。
特に、イカリ・倍速状態のにぎりもとじめは死因になりやすいので要注意。

封印する以外に特技を防ぐ手段がない恐ろしいモンスターであるが、食糧難のときにはいらないアイテムをおにぎりに変えてもらうという、救世主ともなりうる一面も持つ。 
木の矢などをわざとばらして持ち、特技を受けまくっておにぎりを量産する「ニギライズ」と呼ばれるテクニックも存在する。 

なお、おにぎりを投げつけると喉につまらせて即死するという変わった弱点がある(呪い、遠投状態では不可)。しかもにぎりへんげ系に投げたおにぎりは必ず命中する。
おにぎりさえあれば低レベルでも簡単に倒せるため、しあわせの杖でにぎりもとじめにレベルアップさせておにぎりで倒すという序盤の経験値稼ぎができる。
//にぎり系を封印する以外の防ぐ手段が無い
//代わりにおにぎりを投げつけるとのどをつまらせて即死する。

:ステータス|
|名称|HP|攻撃|守備|経験値|属性|アイテム|ドロップ|出現起|部屋起|隣接起|特徴|h
||RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|CENTER:||CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|230|c
|にぎりみならい|11|7|6|9|||4 &br;/256|231 &br;/256|129 &br;/256|129 &br;/256||
|にぎりへんげ|24|11|10|25|||4 &br;/256|231 &br;/256|129 &br;/256|129 &br;/256|・臭い息でアスカの所持アイテム(装備品以外)を大きなおにぎりに変える。|
|にぎり親方|68|25|15|108|||4 &br;/256|231 &br;/256|129 &br;/256|129 &br;/256|・臭い息でアスカを10ターンの間おにぎりに変える。|
|にぎりもとじめ|120|50|15|1600|||4 &br;/256|231 &br;/256|129 &br;/256|129 &br;/256|・臭い息でアスカを10ターンの間おにぎりに変える。&br;・アスカがおにぎり状態の場合は、所持アイテム(装備品以外)を大きなおにぎりに変える。|
:コメント|
//#comment(noname)
#pcomment(モンスター/comment/にぎりみならい,5,noname)

** ノロージョ系 [#noro-jo]
#ref(ノロージョ系.png,nolink);
女性の姿をしたモンスター。アスカが持っているアイテム(装備中含む)に呪いをかけてくる。レベルが上がると一度に呪うアイテムの個数が増える。
アスカ見参では壺とその中身のアイテム、呪いよけの腕輪、おはらいの巻物、聖域の巻物、風魔石は呪われない。
呪いよけの腕輪を装備していれば呪いを防げる。

呪いによって確実にアスカを苦しめてくるモンスター。アイテムは呪われると使えない上に外れない為、大量に呪われるといざという時に何も出来なくなる。
合成前に装備品を呪われるとせっかくのペリカンが無駄になってしまったり、ピンチを打開できるアイテムがあるのに呪われていた……というケースも起こる。
攻撃力はそれほどでもないが、HPがそれなりにある上に弱点属性もないので一撃で倒すのは難しい。
対策としては保存の壺の中に呪われたくないアイテムをつめておき、おはらいの巻物など呪われないアイテムは外に出しておく、
呪われたくないアイテム(パコレプキンの腕輪やとうぞくの腕輪etc)は足元に置く、などがある。
おはらいの巻物を1枚キープしておき、ノロージョ系の出現階層を過ぎたら解呪すると良い。

装備が完成している状況ならば装備中の武器を呪わせて、ゲイズ系に対して武器を底抜けや回復の壺に突っ込まれる事故を防いだり、
(おはらいの巻物や装備外しの罠が近くにあることを前提で)手封じの壺に手を吸い込まれずにアイテムを入れられる状態にする、と言った芸当にも利用できなくは無い。
//所持品に呪いをかけてくるモンスター。

:ステータス|
|名称|HP|攻撃|守備|経験値|属性|アイテム|ドロップ|出現起|部屋起|隣接起|特徴|h
||RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|CENTER:||CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|230|c
|ノロージョ|50|21|8|80|||4 &br;/256|231 &br;/256|129 &br;/256|129 &br;/256|・アイテムを一つ呪わせる。|
|ノロージョの姉|90|36|10|300|||4 &br;/256|231 &br;/256|129 &br;/256|129 &br;/256|・アイテムを二つ呪わせる。|
|ノロージョの母|150|40|15|500|||4 &br;/256|231 &br;/256|129 &br;/256|129 &br;/256|・アイテムを四つ呪わせる。|
:コメント|

//#comment(noname)
#pcomment(モンスター/comment/ノロージョ,5,noname)

** ロケットイノシシ系 [#inoshishi]
#ref(ロケットイノシシ系.png,nolink);
シレンGBに登場した「かっ飛びイノシシ」と似た容姿のモンスター。
時々ロケット噴射でアスカを吹き飛ばし転倒させ、所持品を床にばら撒かせてくる。
アイテムの散乱は転び石と同じく時々壺が割れることがあり、転ばぬ先の杖で防御可能。吹き飛ばしは不動の盾、不動回路で防げる。
//転ばしは転ばぬ先の杖で防げる。
必ず起きた状態で発生する。名前とは裏腹に倍速能力は持っていないし、浮遊系でもない。

普通のフロアではあまり害はないが、水路が多いフロアではアイテムを水没させられる可能性が高く、脅威を発揮する。
水路上に吹き飛ばされた場合も転んでからワープするため、やはりアイテムが水没してしまう。
運悪くひまガッパ系やチョーキライ系、タイガーウッホ系との連携でばら撒いたアイテムを回収できないなんていうこともあるので、慎重に対応したい。
//一見たいした害はないように感じるが、

:ステータス|
|名称|HP|攻撃|守備|経験値|属性|アイテム|ドロップ|出現起|部屋起|隣接起|特徴|h
||RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|CENTER:||CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|230|c
|ロケットイノシシ|33|21|11|35|||4 &br;/256|256 &br;/256|0 &br;/256|65 &br;/256|アスカを突き飛ばし、1マス吹き飛ばしてダメージを4ダメージ与え、背後に壁がない場合はアイテムをばら撒かせる。|
|ジェットイノシシ|85|35|5|135|||4 &br;/256|256 &br;/256|0 &br;/256|65 &br;/256|突き飛ばしは2マス吹き飛ばして6ダメージ|
|ソニックイノシシ|150|60|20|800|||4 &br;/256|256 &br;/256|0 &br;/256|65 &br;/256|突き飛ばしは3マス吹き飛ばして10ダメージ|
:コメント|

//#comment(noname)
#pcomment(モンスター/comment/ロケットイノシシ,5,noname)

* マジック系 [#magic]
シューベル系を除き、やまびこの盾で魔法攻撃を跳ね返す事が可能。
ゲイズ系の特技もやまびこの盾で防げるが、マジックハウスには出現しない。
** シューベル系 [#beru]
#ref(シューベル系.png,nolink);
ベルの擬人化モンスター。自分の周囲にモンスターを召喚する能力を持つ。
フロア内に出現する敵と同じ系統の敵を召喚する。召喚される敵のレベルはシューベル系と同じになる。倉庫ではマムル系しか呼ばない。
召喚不可能な場合は特技を使えず、イカリ状態でも必ず通常攻撃をしてくる。(周囲8方向が埋まっている、モンスター出現数限界)

メンベルスまでは対処しやすいが、ベルトーベンはレベル3のモンスターを複数匹召喚してくるため、うっかりするとプチモンハウなんてことになりかねない。
通路の角で戦えば、分裂系モンスターと同じように召喚を最低限にとどめることができる。
攻撃力は高くないが、ベルトーベンはHPが高く倒しづらい。

名前の由来は、クラシック音楽の著名な作曲家の名前をもじったもの(シューベルト、メンデルスゾーン、ベートーベン)。
やまびこの盾で特技を防げるわけではないが、マジックハウスに出現するためマジック系に分類している((しかし、マジックハウスに出現するのはゲイズ系との配置ミスという説もある))。

:ステータス|
|名称|HP|攻撃|守備|経験値|属性|アイテム|ドロップ|出現起|部屋起|隣接起|特徴|h
||RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|CENTER:||CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|230|c
|シューベル|53|22|10|58|マジック||4 &br;/256|231 &br;/256|129 &br;/256|129 &br;/256|・そのフロアに出現する系統のレベル1のモンスターを1匹召喚する。|
|メンベルス|64|28|11|103|~||4 &br;/256|231 &br;/256|129 &br;/256|129 &br;/256|・そのフロアに出現する系統のレベル2のモンスターを1匹召喚する。|
|ベルトーベン|200|50|15|1500|~||4 &br;/256|231 &br;/256|129 &br;/256|129 &br;/256|・そのフロアに出現する系統のレベル3のモンスターを1〜3匹召喚する。|
:コメント|

//#comment(noname)
#pcomment(モンスター/comment/シューベル,5,noname)

** パ王系 [#paou]
#ref(パ王系.png,nolink);
象の魔法使いのモンスター。アスカに状態異常を引き起こす杖を振ってくる。倒すと使っている杖を落とすことがある。
シレン2やGB2とは使う杖が変わっており、クオーターの杖の使い手はいなくなった。
各種杖はやまびこの盾や山印で防げる。反射してかなしばり/封印/鈍足状態で返り討ちに出来る。

パ王のかなしばりの杖はタイマンではあまり問題ないが、イカリ状態で他のモンスターと連携するとアスカにターンが回ってこず、非常に恐ろしい。
パオパ王の封印の杖も通常のダンジョンではあまり脅威にならないが、封印状態の時は秘技も使えなくなるので秘技ダンジョンでは最大限の注意が必要。
パオパ王ーンの鈍足の杖は複数匹のモンスターと戦っているときに危険。シレン2のパオパ王と違って、鈍足の杖を連続で振られてもマヒにはならないのが救い。
//ため無力化する。
//モンスター。各種杖を落とすことがある。

:ステータス|
|名称|HP|攻撃|守備|経験値|属性|アイテム|ドロップ|出現起|部屋起|隣接起|特徴|h
||RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|CENTER:||CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|230|c
|パ王|55|20|12|47|マジック|かなしばりの杖|9 &br;/256|193 &br;/256|129 &br;/256|205 &br;/256|・かなしばりの杖を振ってくる。(効果は10ターン)&br;・たまにかなしばりの杖を落とす。|
|パオパ王|108|32|5|155|~|封印の杖|9 &br;/256|193 &br;/256|129 &br;/256|205 &br;/256|・封印の杖を振ってくる。(効果は20ターン)&br;・たまに封印の杖を落とす。|
|パオパ王ーン|130|48|18|3500|~|鈍足の杖|9 &br;/256|193 &br;/256|129 &br;/256|205 &br;/256|・鈍足の杖を振ってくる。(効果は10ターン)&br;・たまに鈍足の杖を落とす。|
:コメント|

//#comment(noname)
#pcomment(モンスター/comment/パ王,5,noname)

** バットカンガルー系 [#kangaru-]
#ref(バットカンガルー系.png,nolink);
耳がコウモリの羽のようになっている、カンガルーのモンスター。必ず起きた状態で発生する。
他のモンスターにイカリの杖や倍速の杖を振り、そのモンスターを強化してくる。デビルカンガルーが振るオオイカリの杖はイカリ+倍速効果。
アスカに対しては杖を振らないが、カンガルーとモンスターの直線状の間にアスカが立っている場合に巻き添えが当たる事はある。
このモンスター自体は他の部屋に行こうとせず部屋で留まっている場合が多いが、通路に偶然入った場合は移動する。
バットカンガルー、デビルカンガルーはイカリ状態のモンスターには杖を振らない。

怪盗ペリカン系と共にこのゲームの肝となるモンスター。イカリ状態、3倍速状態になったモンスターはワンミスで致命傷につながるくらいに強化される。
特に対象を[[オオイカリ状態>状態異常#oikari]]にするデビルカンガルーは、どのモンスターとの組み合わせも恐ろしい。
この系統の出現するゾーンは覚えておき、出現フロアは即降りを考慮したほうがいい。

バットカンガルーはイカリの杖、エビルカンガルーは倍速の杖を落とす事がある。
デビルカンガルーはデータ上はとうめいの杖((シレン2の頃の能力の名残だと思われる))を落とすよう設定されているが、ドロップ率0なので落とすことはない。
エビルカンガルーとデビルカンガルーのカラーリングがシレン2と入れ替わっているので間違えないように。
//敵モンスターに対して補助する杖を振る。

:ステータス|
|名称|HP|攻撃|守備|経験値|属性|アイテム|ドロップ|出現起|部屋起|隣接起|特徴|h
||RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|CENTER:||CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|230|c
|バットカンガルー|62|24|10|80|マジック|イカリの杖|21 &br;/256|256 &br;/256|129 &br;/256|129 &br;/256|・直線状にいるモンスターにイカリの杖を振る(効果は50ターン)。&br;・たまにイカリの杖を落とす。|
|エビルカンガルー|95|32|13|250|~|倍速の杖|21 &br;/256|256 &br;/256|129 &br;/256|129 &br;/256|・直線状にいるモンスターに倍速の杖を振る(効果は永続)。&br;・たまに倍速の杖を落とす。|
|デビルカンガルー|105|37|15|800|~|(とうめいの杖)|0 &br;/256|256 &br;/256|129 &br;/256|129 &br;/256|・直線状にいるモンスターにオオイカリの杖を振る(効果はイカリが50ターン、倍速は永続)。|
:コメント|
//#comment(noname)
#pcomment(モンスター/comment/バットカンガルー,5,noname)

** うしわか丸系 [#ushiwaka]
#ref(うしわか丸系.png,nolink);
鬼の顔の棍棒を持った日本人形のようなモンスター。アスカに対して祈りをしてくる。
祈りはアスカを衰弱状態にするもので、1回目はHPが自然回復しなくなる。
2回目以降は、かけられた回数分徐々にHPが減少するようになる。祈りを2度受けた場合は1ターンにつき1減少、3度受けた場合は2減少、といった具合である。
1回目の祈りから10ターン経つと、衰弱状態は治る。重ねがけされても持続ターンは伸びない。
祈りはやまびこの盾や山印で反射でき、逆にうしわか丸系が衰弱状態になる。
また、投擲を反射する能力も持つ。更にクロウ丸以上は杖の魔法も反射してくる。

HPが少ない低層でうしわか丸の特技を食らい過ぎると危険。また、大部屋MHでクロウ丸やヨシツネ丸に祈りを連発されるときつい。
投擲を反射する能力も曲者で、通常攻撃が飛び道具であるミナモが自滅させられる事がある。
ヨシツネ丸は[[かすみ仙人>http://twist.jpn.org/sfcsiren/index.php?%E3%81%8B%E3%81%99%E3%81%BF%E4%BB%99%E4%BA%BA]]・[[殿様どん>http://shiren2.lsx3.net/?%A5%E2%A5%F3%A5%B9%A5%BF%A1%BC#ashigaru]]・[[大将どん>http://shiren2.lsx3.net/?%A5%E2%A5%F3%A5%B9%A5%BF%A1%BC#ashigaru]]の能力を併せ持った厄介な敵だが、比較的低層で出現するためにステータスは低い。
//祈り攻撃はそれほど脅威ではない。

魔法や投擲を正反射してくる特性を利用して、一時しのぎの杖を振り(投げて)階段へワープすることができる。
その際最長10ターン待たなければいけないが、HPが減少する衰弱状態にしてもらえば1ターンでかなしばりが解けるので安全。
またリスクが高いが、階段の隣に敵がいれば通常攻撃で殴られて1ターンでかなしばり解除もある。

寝ている場合は、部屋を出入りする事で目覚める確率が低い。
ちなみにこの系統はかなしばり状態で普通のアイテムを投げてもかなしばりは解けずに投げ返してくるが、デブータの石では投げ返すとなぜかかなしばりが解ける。

//してくる。投げたアイテムを投げ返してくる。部屋で寝ていることが多い。
//祈りは衰弱状態にするもので、1回目は10ターンの間HP自然回復不能、2回以上重ねがけされると、その回数に応じてHPがターンごとに減少する。

:ステータス|
|名称|HP|攻撃|守備|経験値|属性|アイテム|ドロップ|出現起|部屋起|隣接起|特徴|h
||RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|CENTER:||CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|230|c
|うしわか丸|10|5|4|5|マジック&br;投反||4 &br;/256|129 &br;/256|65 &br;/256|181 &br;/256|・隣接時に「祈り」を使用してくる|
|クロウ丸|41|23|13|48|マジック&br;投反&br;魔反||4 &br;/256|129 &br;/256|65 &br;/256|181 &br;/256|・直線上(射程無限)にアスカが居ると「祈り」を使用してくる|
|ヨシツネ丸|60|25|15|90|~||4 &br;/256|129 &br;/256|65 &br;/256|181 &br;/256|・同じ部屋にアスカが居ると「祈り」を使用してくる|
:コメント|

//#comment(noname)
#pcomment(モンスター/comment/うしわか丸,5,noname)

** ジャガン仮面系 [#jagan]
#ref(ジャガン仮面系.png,nolink);
ツタンカーメンのようなモンスター。隣接していると、一定ターンで死に至る「死の呪い」をかけてくる。
この呪いを受けるとカウントが現れ、カウントが0になると強制的に力尽きてしまう。(無敵状態でも死ぬが、復活の草や身代わりの腕輪があれば復活可能)
レベルが上がると、呪いをかけられてから死を迎えるまでのターン数が短くなる。
ゴースト系なので、回復系のアイテムでダメージを与えることが可能。ジャガール王は経験値が不吉。

呪いをかけてきたジャガン仮面系本体を倒すか、おはらいの巻物を読むと死の呪いは解ける(周囲8マスなら仲間にも効果あり)。
呪いよけの腕輪で防いだり、やまびこの盾で呪いを反射することができる。
やりすごしの壺で0カウントをやりすごしたり、階段や落とし穴でフロア移動する、困った時の巻物の状態異常回復効果で解く事も可能。
//死の呪いは、やまびこの盾で跳ね返せる。おはらいの巻物で解ける。また、やりすごしの壺で死のターンをやりすごせる。

行動AIが複雑で、状況に応じて行動が変わる。単体でいる場合はアスカから逃げるように行動するが、他に起きているモンスターがいるとアスカを襲ってくる。
死の呪いをかけた後は、アスカから逃げるように行動する。やまびこの盾で跳ね返した場合も、アスカに呪いをかけたとき同様アスカから逃げる。

最悪なのが、呪いをかけられてからバネを踏んでしまいジャガン仮面系を見失ってしまう事である。逃げられてしまうと対抗策が限られる。
ジャガール王はHPと守備力が高いので倒しにくく、死の呪いも10ターンとかなり猶予が短い。状況に応じて弟切草や回復の杖でダメージを与えよう。
オオイカリ状態で死の呪い→倍速逃走されると、おはらいの巻物などがない場合詰む可能性があるので、呪いを解く手段を1つは持っておこう。

:ステータス|
|名称|HP|攻撃|守備|経験値|属性|アイテム|ドロップ|出現起|部屋起|隣接起|特徴|h
||RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|CENTER:||CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|230|c
|ジャガン仮面|36|15|16|66|ゴースト||4 &br;/256|65 &br;/256|193 &br;/256|256 &br;/256|・30ターンで死に至る「死の呪い」をかけてくる。|
|ジャガー王子|70|30|17|99|~||4 &br;/256|65 &br;/256|193 &br;/256|256 &br;/256|・20ターンで死に至る「死の呪い」をかけてくる。|
|ジャガール王|120|45|25|666|~||4 &br;/256|65 &br;/256|193 &br;/256|256 &br;/256|・10ターンで死に至る「死の呪い」をかけてくる。|
:コメント|

//#comment(noname)
#pcomment(モンスター/comment/ジャガン仮面,5,noname)

* 一ツ目系 [#hitotsume]
** ゲイズ系 [#gaze]
#ref(ゲイズ系.png,nolink);
大きな一つ目が特徴的なモンスター。アスカにアイテムを勝手に使わせる「催眠術」を使う。
催眠術はやまびこの盾で跳ね返すことが可能で、この場合ゲイズ系は混乱状態になる。
//アスカを催眠状態にしてくるモンスター。

//催眠攻撃されると、アスカは
催眠術を食らうと、アスカは次のうちどれかの行動を取る。保存の壺の中のアイテムには手をつけない。
・武器、盾、腕輪を付け外しする ・食糧を食べる ・草を飲む ・巻物を読む
・杖を振る ・壺に入れる ・矢、ギタン、ンドゥバ、回路を投げる ・ランダム方向に通常攻撃をする
//催眠術はアスカの次のターンの行動を操るため、次のターンでアスカは行動できない。
//・アイテムをランダムに選び、行動をとる(おにぎりなら食べる、壺なら入れる等)
//・アイテムをランダムな方向に投げる(飛び道具とギタンとンドゥバと回路のみ。それ以外のアイテムは投げない

ゲイズが催眠術を使用した次のターンにアスカは自分のターンを消費して行動するため、催眠術の行動が終わった後はまたゲイズのターンになってしまう。
連続して催眠術を使用されるとアスカを自由に操作できるターンが回ってこないので、非常に厄介。
アスカが鈍足状態であったり、ゲイズがイカリ状態であったり、召喚スイッチで複数のゲイズに囲まれるなどしたら、催眠術連発でずっとゲイズのターンという悲惨な状況になりかねない。

シリーズにおけるイヤなモンスターの代表的存在。ゲイズの特殊攻撃を受けると勝手に装備をつけたり外したり、使いたくないアイテムを使ったりと、意図しない行動を取るので非常に厄介。
特に、敵に囲まれている状態で盾を外される、復活の草を飲まされる、回復の壺に装備品を入れられる、といった行動が怖い。
封印の杖や混乱の巻物など、「催眠術で使わされた時にゲイズを倒せる、無力化できるアイテム」を壺から出しておくことである程度の対処にはなる。
やまびこの盾を装備しておく事がベストな対策である。やまびこが無い場合できるだけ隣接は避けたい。

イカリ状態のゲイズに近づくと催眠され続け、ほぼ操作不能になるので要注意。(催眠術による行動でゲイズを無力化するか、イカリ状態がターン経過で解除されるまで催眠が続く)
イカリの杖を持っている場合は催眠でイカリの杖を使わされる可能性もあり、かなり危険。あらかじめ床に置いておくか、やまびこの盾で催眠対策をした上で戦おう。

浮いているように見えるが、浮遊系ではないしワナ師状態で罠にかかる。

:ステータス|
|名称|HP|攻撃|守備|経験値|属性|アイテム|ドロップ|出現起|部屋起|隣接起|特徴|h
||RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|CENTER:||CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|230|c
|ゲイズ|23|11|5|20|一ツ目||4 &br;/256|231 &br;/256|129 &br;/256|129 &br;/256|・催眠攻撃をしてくる。|
|スーパーゲイズ|72|32|16|200|~||4 &br;/256|231 &br;/256|129 &br;/256|129 &br;/256|~|
|ハイパーゲイズ|100|50|25|2000|~||4 &br;/256|231 &br;/256|129 &br;/256|129 &br;/256|~|
:コメント|

//#comment(noname)
#pcomment(モンスター/comment/ゲイズ,5,noname)

** アイアンヘッド系 [#iron]
#ref(アイアンヘッド系.png,nolink);
鎖で繋がった頭が武器のモンスター。3マス先まで攻撃することが可能で、角抜け攻撃もできる。
アスカとの間に敵が挟まれていても攻撃してくるため、勝手にレベルアップすることがある。

この系統は総じて攻撃力が高く、ギガヘッドはアークドラゴン、メガタウロスに次ぐ攻撃力。
水がめで弱体化できるわけでもないので、できれば打撃勝負で倒せるくらいの攻撃力・防御力がほしいところ。

倒すとアイアンヘッドの頭を落とす事がある。アイアンヘッドが落とす確率が最も高く、チェインヘッド・ギガヘッドは滅多に落とさない。

:ステータス|
|名称|HP|攻撃|守備|経験値|属性|アイテム|ドロップ|出現起|部屋起|隣接起|特徴|h
||RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|CENTER:||CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|230|c
|アイアンヘッド|75|32|8|200|一ツ目&br;パワー|アイアンヘッドの頭|21 &br;/256|181 &br;/256|129 &br;/256|193 &br;/256|・3マス先まで攻撃可能。&br;・アイアンヘッドの頭を落とすことがある。|
|チェインヘッド|110|38|13|400|~|アイアンヘッドの頭|4 &br;/256|181 &br;/256|129 &br;/256|193 &br;/256|~|
|ギガヘッド|140|80|25|3150|~|アイアンヘッドの頭|4 &br;/256|181 &br;/256|129 &br;/256|193 &br;/256|~|
:コメント|

//#comment(noname)
#pcomment(モンスター/comment/アイアンヘッド,5,noname)

** 影ぼうし系 [#boushi]
#ref(影ぼうし系2.png,nolink);
帽子をかぶった小人のような一つ目系モンスター。必ず寝た状態で出現する。
通常形態と浮遊形態があり、最初は通常形態だが、条件を満たすと浮遊形態になって襲ってくる。

通常形態で隣接すると高確率でアスカに乗り移り、混乱状態のように移動や攻撃方向がでたらめになる。
仲間が乗り移られた場合、アスカを攻撃してくるようになってしまう。ただし、会話はできるのでエレキ箱なら箱に戻すことはできる。
通常形態は行動パターンが特殊で、アスカとの距離が2マスになるように距離を保って移動する。
//行動の方向を操ってくる。

通常形態でHPが半分以下になるか、数ターン経過して乗り移りを解除されると浮遊形態になる。
浮遊形態になった後は通常攻撃しかしてこないが、レベルが上がると浮遊状態になると同時に倍速行動になる。

不動の盾を装備したアスカや不動回路を装備しているエレキの場合、影ぼうし系が違う方向へ操ろうとしたときに乗り移りが解除される。
また、倍速状態時の移動やワープ、吹き飛ばしなどで、1ターンに2マス以上移動しても解除される。

乗り移り状態は剣を振るとランダム方向に攻撃するが、混乱状態と同様に矢や杖などは自分が向いた方向に100%飛ぶ。乗り移り状態で敵を処理したい場合はこの特性を活用したい。
ただし、闇ぼうしの乗り移りでは矢もランダム方向に飛んでしまう。杖は正常に振れるので杖で対処しよう。

影ぼうしは意外と攻撃力・守備力が高いので注意。それ以降のレベルでは、階層のわりには攻撃力は低めであるので乗り移り攻撃が怖いだけだろう。

カラス天狗系がこのモンスターに化けている場合、最初から浮遊状態で出現するのでバレバレである。

:ステータス|
|名称|HP|攻撃|守備|経験値|属性|アイテム|ドロップ|出現起|部屋起|隣接起|特徴|h
||RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|CENTER:||CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|230|c
|影ぼうし|27|20|12|30|一ツ目&br;(浮遊)||4 &br;/256|0 &br;/256|0 &br;/256|256 &br;/256|・乗り移りをしてきて、10ターンの間思うように動けなくなる。|
|黒ぼうし|50|20|15|120|一ツ目&br;(浮遊)&br;(倍速)||4 &br;/256|0 &br;/256|0 &br;/256|256 &br;/256|・乗り移りをしてきて、15ターンの間思うように動けなくなる。|
|闇ぼうし|100|35|18|2400|一ツ目&br;(浮遊)&br;(3倍速)||4 &br;/256|0 &br;/256|0 &br;/256|256 &br;/256|・乗り移りをしてきて、20ターンの間思うように動けなくなる。|
:コメント|

//#comment(noname)
#pcomment(モンスター/comment/影ぼうし,5,noname)

* ドレイン系 [#drain]
** くねくねハニー [#hani-]
#ref(くねくねハニー.png,nolink);
ハニワの姿をしたモンスター。「くねくねダンス」を踊ってアスカや仲間のレベルを1下げてくる。
くねくねダンスはドレインよけの腕輪で防げる。

レベルが1下がっただけならまだいいが、連続して下げられると目も当てられない。
ただし浅層に出る割には経験値が高く、特技を使われる前に倒せばむしろレベルアップを狙える。
必ず眠っていて隣接しない限り目を覚まさないので、相手にしたくない時は無視する事もできる。
ちなみに裏白蛇島では自然発生しない。
//うまく倒せばレベルアップが早まる。

レベルダウンで減少するHP幅のほうが、レベルアップで上昇するHP幅より大きいようなので、下げられると損である?((要検証))

:ステータス|
|名称|HP|攻撃|守備|経験値|属性|アイテム|ドロップ|出現起|部屋起|隣接起|特徴|h
||RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|CENTER:||CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|230|c
|くねくねハニー|32|20|13|200|ドレイン||26 &br;/256|0 &br;/256|0 &br;/256|256 &br;/256|・くねくねダンスでレベルを1下げる|
:コメント|

//#comment(noname)
#pcomment(モンスター/comment/くねくねハニー,5,noname)

** ミドロ系 [#midoro]
#ref(ミドロ系.png,nolink);
液体でできた不定形のモンスター。アスカが装備している武具の修正値を下げてくる。ドドロはそれに加えて、装備の印を消してくる。
修正値下げは金印で防げる。サビよけの腕輪は、各種修正値下げとドドロの印消しを防げる。

ドドロが行う特技は同じに見えるが2種類あり、修正値を-3にするのと印をランダムに消すものがある。
ドドロの修正値下げは金の剣・金の盾の金印(青金)の場合は防げるが、メッキの金印(赤金)の場合ははがされて修正値を下げられてしまう。印消しは青金でも赤金でも防げない。

水をかけるかケロケロの罠にかけるとレベルアップする。
ワナ師状態でケロケロの罠にかけレベルアップさせ、アスカが隣接している場合、なぜかそのターンにアスカを攻撃してくる。(1ターンに2回行動)

ミドロ・ゲドロ・オドロは、仲間キャラクターに対しては防御力を下げる特技を使う。ドドロは封印状態にする特技を使う。
エレキ箱の場合はひっこめれば防御力が元に戻るが、ミナモなどの連れ歩く仲間の場合は防御力を回復する手段がない。

オドロまでは装備にメッキがかかっていればほぼ無害だが、ドドロはメッキを剥がしてくるためメッキが意味をなさない。
しかも攻撃をするとたまに分裂するため、一気にダメージを与えないといつまで経っても数を減らす事ができない。
サビよけの腕輪を装備すれば、メッキのない装備を全て錆から守れる上に、ドドロの印剥がしも無効化できる。
ドドロは非常に迷惑な敵であるが、分裂し攻撃力が皆無であると言う特性から経験値稼ぎに利用できなくもない。

本作ではドレイン系に分類されており、ドレインバスターで大ダメージを与えられるが、ドレインよけの腕輪では特技を防げない。
攻撃力は0だが通常攻撃もしてくるので、腕輪を壊されないように注意。

:ステータス|
|名称|HP|攻撃|守備|経験値|属性|アイテム|ドロップ|出現起|部屋起|隣接起|特徴|h
||RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|CENTER:||CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|230|c
|ミドロ|60|0|15|50|ドレイン||0 &br;/256|129 &br;/256|193 &br;/256|129 &br;/256|・武器か盾の修正値を1下げる。&br;・仲間の場合守備力15%低下。(その回の冒険中永続)|
|ゲドロ|100|0|20|100|~||0 &br;/256|129 &br;/256|193 &br;/256|129 &br;/256|・武器か盾の修正値を2下げる。&br;・仲間の場合守備力35%低下。(その回の冒険中永続)|
|オドロ|135|0|20|200|~||0 &br;/256|129 &br;/256|193 &br;/256|129 &br;/256|・武器か盾の修正値を3下げる。&br;・仲間の場合守備力が0になる。(その回の冒険中永続)&br;・ダメージを受けるとたまに分裂する。|
|ドドロ|145|0|25|400|~||0 &br;/256|129 &br;/256|193 &br;/256|129 &br;/256|・武器か盾の修正値を3下げる。このときメッキの巻物のメッキをはがす。&br;・仲間の場合そのフロアでずっと封印状態。&br;・武器か盾の印を一つ消す。&br;・ダメージを受けるとたまに分裂する。|
:コメント|

//#comment(noname)
#pcomment(モンスター/comment/ミドロ,5,noname)

** わらうポリゴン系 [#porigon]
#ref(わらうポリゴン系.png,nolink);
身体が三角と四角のポリゴンでできているモンスター。
満腹度を減らす特殊攻撃「ハラヘリー♪」を使ってくる。仲間が食らうと現在のHPが50%減ってしまう。
この特技はドレインよけの腕輪で防げる。やまびこの盾やハラヘラズの腕輪では防げない。
また、同じ部屋にいるとアスカの周囲にワープする特殊な移動をする。通路では普通に追ってくる。
//部屋内にいるアスカの近くへワープしてきて、アスカの満腹度を下げてくるモンスター。
//ハラヘリーは、ドレインよけの腕輪で防げる。
必ず寝た状態で出現する。開幕部屋にいるときは寝ていて、アスカが隣接するか部屋を出ると起きる。

おどるポリゴンは満腹度を30%も下げてくる凶悪な敵。手持ちのおにぎりが少ないときは手番を与えず倒したい。
うたうポリゴンは最大満腹度を下げてくるが、冒険の終盤で出現するためそれほどの痛手はない。

大部屋モンスターハウスにおいては、1ターン目でアスカの周りを数体で取り囲んでくるのが恐ろしい。
MHでは、ポリゴン系がいる階層なのかどうか確認してから動くようにしたい。

:ステータス|
|名称|HP|攻撃|守備|経験値|属性|アイテム|ドロップ|出現起|部屋起|隣接起|特徴|h
||RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|CENTER:||CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|230|c
|わらうポリゴン|18|10|9|18|ドレイン||4 &br;/256|0 &br;/256|256 &br;/256|256 &br;/256|・満腹度を5%下げる。敵や仲間はHP半減|
|まわるポリゴン|53|22|12|68|~||4 &br;/256|0 &br;/256|256 &br;/256|256 &br;/256|・満腹度を10%下げる。敵や仲間はHP半減|
|おどるポリゴン|62|30|24|115|~||4 &br;/256|0 &br;/256|256 &br;/256|256 &br;/256|・満腹度を30%下げる。敵や仲間はHP半減|
|うたうポリゴン|150|40|20|2800|~||4 &br;/256|0 &br;/256|256 &br;/256|256 &br;/256|・最大満腹度を5%下げる。敵や仲間はHP半減|
:コメント|

//#comment(noname)
#pcomment(モンスター/comment/わらうポリゴン,5,noname)

** しおいやん系 [#iyan]
#ref(しおいやん系.png,nolink);
ナメクジのような姿をしたモンスター。ベロベロ舐めて、アスカのちからを下げる特技を使う。レベルが上がると力の最大値を下げてくる他、分裂する事もある。
力下げはドレインよけの腕輪、消印か「う」印で防げる。
仲間キャラクターの力も下げてくる。最大値を下げているわけではないためか、仲間に毒消し草を投げれば元の攻撃力まで回復する。
しおいやん系に毒消し草をぶつけると、50ダメージを与えることができる。(まじしおいやん以下なら即死)
//アスカの力を下げてくるモンスター。

力が下がるのはかなり痛いため、遠距離攻撃や杖による対処が必要になる。しおかんべんは攻撃力もそこそこあるので侮れない。
Lv3以降は攻撃すると分裂することもあるため、なるべく少ない手数で倒す事を心がけたい。

:ステータス|
|名称|HP|攻撃|守備|経験値|属性|アイテム|ドロップ|出現起|部屋起|隣接起|特徴|h
||RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|CENTER:||CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|230|c
|しおいやん|14|6|5|8|ドレイン||4 &br;/256|193 &br;/256|129 &br;/256|205 &br;/256|・力を1下げる。&br;・敵や仲間の場合は力10%低下。|
|まじしおいやん|40|20|8|60|~||4 &br;/256|193 &br;/256|129 &br;/256|205 &br;/256|・力の最大値を1下げる。&br;・敵や仲間の場合は力20%低下。|
|しおやだん|88|27|12|127|~||4 &br;/256|193 &br;/256|129 &br;/256|205 &br;/256|・力の最大値を2下げる。&br;・敵や仲間の場合は力30%低下。&br;・ダメージを受けるとたまに分裂する。|
|しおかんべん|120|58|15|1200|~||4 &br;/256|193 &br;/256|129 &br;/256|205 &br;/256|・力の最大値を3下げる。&br;・敵や仲間の場合は力40%低下。&br;・ダメージを受けるとたまに分裂する。|
:コメント|
//#comment(noname)
#pcomment(モンスター/comment/しおいやん,5,noname)

* ドラゴン系 [#dragonkei]
ボーンドラゴン系も含む。
** ドラゴン系 [#dragon]
#ref(ドラゴン系.png,nolink);
シリーズでも畏怖すべき代表的なモンスターとして知られている、アークドラゴンを有する系統。HP、攻撃力、防御力、経験値のどれもが高く、炎を吐く能力も持つ強敵。
炎は必中の固定ダメージで、ドラゴンシールド(竜の印)や火の印で軽減できる。
アイテムドロップ率が高い。部屋で寝ていることが多い。

ドラゴンの炎は一般的な飛び道具と同じで、アスカ(にせアスカ)との間に別のモンスターがいるとそちらに命中する。
レベルが上がると、アスカ(にせアスカ)をピンポイントでサーチし命中する炎を吐く。

ドラゴン系の中でも、特にアークドラゴンの能力のウザさは異常。
本作でもフロア内ホーミング炎は健在で、特に[[裏白蛇島]]ベースの出現テーブルであるダンジョンではデビルカンガルーと同時に発生する階層がある。
オオイカリアークドラゴンは''フロアのどこにいようとも毎ターンダメージ35の炎を2回放ってくる''という常軌を逸した性能。

凶悪な特技に目が行くが、ステータスもかなり高い。
アークドラゴンは攻撃力がなんと130、HPが300と恐ろしく強いのでからぶりの杖、入れ替えの杖などの補助アイテムがないとまず勝ち目はない。
黄金マムルが落とした10000ギタンをアークドラゴン用に持っておくのものもいいだろう。

なぜか炎のダメージは環境によって1ダメージ低下するらしい?((要検証))

:ステータス|
|名称|HP|攻撃|守備|経験値|属性|アイテム|ドロップ|出現起|部屋起|隣接起|特徴|h
||RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|CENTER:||CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|230|c
|ドラゴン|70|35|15|450|ドラゴン||78 &br;/256|181 &br;/256|129 &br;/256|65 &br;/256|・直線上にダメージ20(19)の炎を吐く。|
|スカイドラゴン|100|50|20|1200|~||103 &br;/256|181 &br;/256|129 &br;/256|65 &br;/256|・同じ部屋内にダメージ30(29)のサーチする炎を吐く。|
|アークドラゴン|300|130|30|9999|~||129 &br;/256|129 &br;/256|129 &br;/256|65 &br;/256|・同じフロア内にダメージ35(34)のサーチする炎を吐く。|
:コメント|


//#comment(noname)
#pcomment(モンスター/comment/ドラゴン,5,noname)

** シャーガ系 [#sha-ga]
#ref(シャーガ系.png,nolink);
手にした剣を操って4刀流で攻撃してくる、蛇型のモンスター。
Lv1は1回攻撃の普通のモンスターだが、レベルアップとともに攻撃回数が増える。
//レベルが上がるにつれて攻撃回数が上がっていくモンスター。

攻撃力はそれほど高くないが、レベルが上がると連続攻撃してくる厄介な敵。このモンスターはとにかくオオイカリ状態になると恐ろしい。
複数回攻撃するが倍速というわけではないので、例えばラシャーガが3倍速になると9回攻撃してくる。

剣を持っているので、水がめで水をかければ攻撃力が低下する。
水を複数回かけて無力化してしまえば、弟印で回復できるようになる・1ターンに3度回復できる・倍速モンスターと違い移動中は攻撃してこない、と連れ歩くモンスターとして適している。

:ステータス|
|名称|HP|攻撃|守備|経験値|属性|アイテム|ドロップ|出現起|部屋起|隣接起|特徴|h
||RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|CENTER:||CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|230|c
|シャーガ|63|30|12|95|ドラゴン&br;水衰||4 &br;/256|231 &br;/256|181 &br;/256|193 &br;/256||
|ナシャーガ|86|30|15|300|~||4 &br;/256|231 &br;/256|181 &br;/256|193 &br;/256|・2回攻撃|
|ラシャーガ|200|55|20|3500|~||4 &br;/256|231 &br;/256|181 &br;/256|193 &br;/256|・3回攻撃|
:コメント|

//#comment(noname)
#pcomment(モンスター/comment/シャーガ,5,noname)

** とおせんりゅう系 [#tosen]
#ref(とおせんりゅう系.png,nolink);
地面から首だけが飛び出した、ドラゴン系モンスター。
アスカと自分が隣接しており、かつ後ろに他のモンスターがいる場合、地面に潜ってアスカの後ろへと回りこみ挟み討ちを狙ってくる。
特技が使える状況で、後ろ3方向に敵がいた場合100%回り込んでくる。
//アスカの下をくぐり、前に立ちはだかってくるモンスター。

普段はそれほど脅威ではないが、MH時や敵に囲まれて通路に逃げる時などに、計算していない動きでアスカの前に回りこんで困る時がある。どのように動くかきちんと把握して行動しよう。

:ステータス|
|名称|HP|攻撃|守備|経験値|属性|アイテム|ドロップ|出現起|部屋起|隣接起|特徴|h
||RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|CENTER:||CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|230|c
|とおせんりゅう|65|25|12|82|ドラゴン||4 &br;/256|193 &br;/256|193 &br;/256|256 &br;/256|・後ろ3方向にモンスターがいた場合、アスカの後ろへ回り込む。|
|ドラゴンヘッド|77|30|15|160|~||4 &br;/256|193 &br;/256|193 &br;/256|256 &br;/256|~|
|スルードラゴン|110|36|10|500|~||4 &br;/256|193 &br;/256|193 &br;/256|256 &br;/256|~|
:コメント|

//#comment(noname)
#pcomment(モンスター/comment/とおせんりゅう,5,noname)

** ムーロン系 [#mu-ron]
#ref(ムーロン系.png,nolink);
とぐろを巻いている龍のモンスター。直線上のアスカに対して、20マス吹き飛ばす効果があるビームを撃ってくる。
ビームは射程無制限で固定ダメージ、また矢などと同じく角からの斜め攻撃も可能。部屋で寝ていることが多い。
//アスカを20マス吹き飛ばすビームを吐いてくるモンスター。

//直線状に並んだときにビームを吐いてくる確率はそれなりに高く、
ビームは20マスも吹き飛ぶす効果があり、特技使用率も結構高いため鬱陶しいモンスターである。
ビームのダメージ自体はそれほど痛くないが固定ダメージで軽減しにくい上、ふっ飛ばされるので反撃が面倒。シンロンはHPも高いので始末に負えない。
水路フロアでは壁で止まらずに飛んでいってしまう上、この系統は浮遊タイプなのでどこからともなく出現しアスカを吹き飛ばしてくる。
なお、飛ばされた先が水路かつ通過やパコレプキンの腕輪を装備していなかった場合、飛ばされた場所から最も近い地面に着地する。

オオイカリ状態になったときは必ず吹き飛ばしてくるので、意外にも強敵となる。
矢の届かない距離だと杖に頼るしかなく、ない場合は対処法がないなんてことも。位置取りやHPには注意して挑みたい。

:ステータス|
|名称|HP|攻撃|守備|経験値|属性|アイテム|ドロップ|出現起|部屋起|隣接起|特徴|h
||RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|CENTER:||CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|230|c
|ムーロン|55|20|5|62|ドラゴン&br;浮遊||4 &br;/256|65 &br;/256|65 &br;/256|193 &br;/256|・直線状に、アスカを20マス吹き飛ばすビームを吐く。&br;・ビームのダメージは10|
|イェンロン|80|35|10|120|~||4 &br;/256|65 &br;/256|65 &br;/256|193 &br;/256|・ビームのダメージは20|
|シンロン|150|40|14|1500|~||4 &br;/256|65 &br;/256|65 &br;/256|193 &br;/256|・ビームのダメージは30|
:コメント|

//#comment(noname)
#pcomment(モンスター/comment/ムーロン,5,noname)

** とげドラゴン系 [#toge]
#ref(とげドラゴン系2.png,nolink);
甲羅にとげが生えた亀のようなモンスター。通常形態と浮遊形態があり、一定のターンが経過すると形態が変わる。
それぞれの形態への変形は、攻撃や移動と同じく一回分の行動として扱われる。
レベルが上がると浮遊形態でいるターンが長くなり、通常形態でいるターンが短くなる。

浮遊形態になると攻撃力が減少するが、周囲8マスを一度に攻撃し、[[バトルカウンター>盾#batokau]]のように直接攻撃の一部を跳ね返してくる。
浮遊形態で攻撃した際、周りにいるモンスターを倒すとレベルアップしてしまう。
//通常状態と浮遊状態を周期的に繰り返すモンスター。浮遊状態の時、ダメージを受けると半分跳ね返す。また8方向攻撃をする。

反射能力を活かすためか、アースニードル以上はHPがかなり高め。
うっかり会心の一撃を放って倒しきれなかった場合は想像以上の反射ダメージを食らうので、HPが低い時は油断しないようにしたい。
//そういうことがないようにしたい。
8方向に攻撃することを利用し、入り口をふさいでもらって他のモンスターを倒してもらうというテクニックは覚えておこう。

浮遊形態は受けたダメージの半分を跳ね返すが、回印が入ってる場合はダメージの1/3回復するために、受けるダメージは1/6で済む。
浮遊状態時にゾワゾワの巻物を使い正面戦士の盾で攻撃を受けようとすると、判定がアスカとモンスターの向いている方向で行われるため、後ろから攻撃を受けた扱いになり大ダメージを受ける、というバグのような仕様がある。

:ステータス|
|名称|HP|攻撃|守備|経験値|属性|アイテム|ドロップ|出現起|部屋起|隣接起|特徴|h
||RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|CENTER:||CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|230|c
|とげドラゴン|48|25|12|52|ドラゴン&br;(浮遊)||4 &br;/256|193 &br;/256|129 &br;/256|129 &br;/256|・通常状態4ターン→変身1ターン→浮遊状態2ターン→変身1ターンを繰り返す。&br;・浮遊状態になると力が5減り、防御力が3増える。|
|アースニードル|150|40|15|700|~||4 &br;/256|193 &br;/256|129 &br;/256|129 &br;/256|・通常状態3ターン→変身1ターン→浮遊状態5ターン→変身1ターンを繰り返す&br;・浮遊状態になると力が10減る。|
|サンダーランス|160|50|15|2080|~||4 &br;/256|193 &br;/256|129 &br;/256|129 &br;/256|・通常状態2ターン→変身1ターン→浮遊状態9ターン→変身1ターンを繰り返す&br;・浮遊状態になると力が10減る。|
:コメント|

//#comment(noname)
#pcomment(モンスター/comment/とげドラゴン,5,noname)

* ゴースト系 [#ghost]
ジャガン仮面系も含まれる。
** おばけ大根系 [#daikon]
#ref(おばけ大根系.png,nolink);
大根にちみっこい手足が生えたモンスター。
アスカに状態異常を引き起こす草を投げてくる。効果はそれぞれ、毒草は10ターン(アスカが5回行動)、混乱草は10ターン、睡眠草は5ターン。
毒草の力減少はドレインよけの腕輪で防げる。混乱草は混乱よけの腕輪で防げる。睡眠草は眠らずの腕輪で防げる。
毒消し草を投げると50ダメージ。水をかけるとHPが回復する。

めまわし大根はアスカが混乱状態の場合、混乱草ではなく毒草を投げてくる。ねむり大根は毒草を投げてこず、アスカが睡眠状態の間は通常攻撃しかしてこなくなる。
おばけ大根は直線状にしか草を投げないが、めまわし大根以上は放物線投げのため直線状にいなくても投げられる。
ただし、デブータ系と違ってアスカを認識していない視界外から草を投げてくることはない。

特筆すべきは眠り大根で、睡眠草を投げられ睡眠状態にされるとアスカは手も足も出ない。
イカリ状態になると睡眠草を投げ続けるのではなく、アスカが睡眠状態では攻撃してくる。イカリ状態なので攻撃力も上がっており、コイツ1匹だけでもやられる可能性があるのが恐ろしい。
イカリ状態でなくても、他のモンスターとの連携で殺されてしまうパターンがある。

ゴースト系でありながらSFCシレンではゴーストハウスに出現しなかったが、本作ではきっちり登場する。

:ステータス|
|名称|HP|攻撃|守備|経験値|属性|アイテム|ドロップ|出現起|部屋起|隣接起|特徴|h
||RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|CENTER:||CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|230|c
|おばけ大根|38|20|11|51|ゴースト&br;水癒||4 &br;/256|205 &br;/256|65 &br;/256|129 &br;/256|・射程直線2マスで毒草を投げてくる。|
|めまわし大根|64|23|13|105|~||4 &br;/256|205 &br;/256|65 &br;/256|129 &br;/256|・5マス以内にいると混乱草を投げてくる。&br;・アスカが混乱状態では、毒草を投げてくる。|
|ねむり大根|150|45|10|1500|~||4 &br;/256|205 &br;/256|65 &br;/256|129 &br;/256|・5マス以内にいると睡眠草を投げてくる。&br;・アスカが睡眠状態では攻撃してくる。|
:コメント|

//#comment(noname)
#pcomment(モンスター/comment/おばけ大根,5,noname)

** パコレプキン系 [#pakorepu]
#ref(パコレプキン系.png,nolink);
浮遊するカボチャの幽霊のモンスター。必ず起きた状態で発生する。
壁を通り抜ける能力を持つが、アスカへ直線的に向かうわけではなく、ふらふらと不規則な移動をする。

各レベルとも出現階層のわりに攻撃力が高いので、モタモタして壁の中から何度も攻撃を食らうようなことは避けたい。
ちなみに、壁の中でもデブータの石はダメージを与えることができる。

:ステータス|
|名称|HP|攻撃|守備|経験値|属性|アイテム|ドロップ|出現起|部屋起|隣接起|特徴|h
||RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|CENTER:||CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|230|c
|パコレプキン|45|28|8|50|ゴースト&br;浮遊&br;壁抜け||3 &br;/256|256 &br;/256|256 &br;/256|256 &br;/256|・ふらふらと移動する。|
|パコレプキーナ|80|45|10|180|~||3 &br;/256|256 &br;/256|256 &br;/256|256 &br;/256|~|
|パコレプキング|120|60|12|950|~||3 &br;/256|256 &br;/256|256 &br;/256|256 &br;/256|~|
:コメント|

//#comment(noname)
#pcomment(モンスター/comment/パコレプキン,5,noname)

** エーテルデビル系 [#devile]
#ref(エーテルデビル系.png,nolink);
ガス状の幽霊のモンスター。姿が透明のモンスターで、通常では見えない。またパコレプキン系と同じくふらふら移動であり、透明能力と合わせて位置が分かりづらくなっている。
めぐすり草を飲む、よくみえの腕輪を装備する、あかりの巻物を読む、識別の印を発動するなどで見えるようになる。透視の腕輪やモンスターハウスの地獄耳状態では見えない。
ファントムデビルは2倍速、ミラージュデビル以上は3倍速、アストラルデビルは壁に入ることができる。
//透明でアスカの目に見えないモンスター。
//アスカへ直線的に襲ってくるのではなく、ふらふらと移動する。
寝ていることが多い。杖を乱反射する。浮遊している。

思わぬところに潜んでおり、透明なエーテルデビルのいる階では様々な事故が起こりうる。
ケンゴウ系に弾かれたら実は後ろにいたエーテルデビル系に当たってしまうなんてことや、MHから脱出するために場所がえの杖を振ったらなにものかに反射されることも。
杖の魔法を反射するが、クロウ丸などと違ってランダムな方向に反射するため、一時しのぎの杖などの有効利用はほぼできない。

上位種は倍速であり、無防備な状態で突然2回・3回連続攻撃を食らうと痛い。
最上位種のアストラルデビルは、目に見えない上に3倍速''壁抜け''という悪夢のようなモンスター。攻撃力も60と高く、このモンスターのために識印を入れるのが選択肢の一つに入るくらいである。
浮遊している故に下位種でも水路フロアでは位置が分かりづらくなり、十分な脅威を発揮する。

透明で不規則移動をするので、部屋の中で位置を捉えるのは難しい。アストラルデビル以外は通路に逃げ込んで戦えば、多少は攻撃を当てやすくなる。
デブータの石を使えば、前方3方向にいた場合にダメージを与えることができ、また位置も判明する。さらにデブータの石は壁の中でも有効なので、アストラルデビル対策としてあると便利。
また落石の巻物・いかずちの巻物を使うとそのターンの位置がわかる。妖刀かまいたちがあるとでたらめに攻撃しても倒せる場合もある。

:ステータス|
|名称|HP|攻撃|守備|経験値|属性|アイテム|ドロップ|出現起|部屋起|隣接起|特徴|h
||RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|CENTER:||CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|230|c
|エーテルデビル|50|30|15|95|ゴースト&br;浮遊&br;魔乱反||4 &br;/256|65 &br;/256|256 &br;/256|256 &br;/256|・透明で、ふらふらと移動する。&br;・魔法を乱反射する。|
|ファントムデビル|75|45|15|500|ゴースト&br;浮遊&br;魔乱反&br;2倍速||4 &br;/256|65 &br;/256|256 &br;/256|256 &br;/256|~|
|ミラージュデビル|100|50|20|1000|ゴースト&br;浮遊&br;魔乱反&br;3倍速||4 &br;/256|65 &br;/256|256 &br;/256|256 &br;/256|~|
|アストラルデビル|150|60|20|3600|ゴースト&br;浮遊&br;魔乱反&br;3倍速&br;壁抜||4 &br;/256|65 &br;/256|256 &br;/256|256 &br;/256|~|
:コメント|

//#comment(noname)
#pcomment(モンスター/comment/エーテルデビル,5,noname)

** ボーンドラゴン系 [#bone]
#ref(ボーンドラゴン系.png,nolink);
骨のドラゴンのモンスター。ゴーストタイプ、ドラゴンタイプの2属性に属す。
これといった特技はないが、攻撃力と防御力が高め。

HPはそれほどでもないため、全レベルに対し弟切草・回復の杖を振ると一撃で倒せる。覚えておくといい。

:ステータス|
|名称|HP|攻撃|守備|経験値|属性|アイテム|ドロップ|出現起|部屋起|隣接起|特徴|h
||RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|CENTER:||CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|230|c
|ボーンドラゴン|52|23|12|64|ゴースト&br;ドラゴン||4 &br;/256|205 &br;/256|65 &br;/256|65 &br;/256|特に無し。|
|スカルドラゴン|80|48|20|800|~||4 &br;/256|205 &br;/256|65 &br;/256|65 &br;/256|~|
|ガルムドラゴン|100|70|35|3500|~||4 &br;/256|205 &br;/256|65 &br;/256|65 &br;/256|~|
:コメント|

//#comment(noname)
#pcomment(モンスター/comment/ボーンドラゴン,5,noname)

**ぼうれい武者 [#afcd0374]
#ref(ぼうれい武者.png,nolink);
[[鬼面武者系>モンスター#kimen]]がゾンビとなって蘇った姿。鬼面武者系が倒れた3ターン後にその場に出現する。
他のモンスターに憑依し、レベルを1段階上げるという特技を持っている。

アスカから逃げ回り、別のモンスターに向かうように移動する。逃げ場所が無い場合や別のモンスターを認識できていない状態では、アスカに通常攻撃をしてくる。
HPが4と低いが、通常攻撃では1ダメージしか与えることができない。さらに、ダメージを与えた際に高確率でワープしてしまう。
しかし大砲の弾、ふきとばしの杖、炎のダメージといった固定ダメージはそのまま与えることができるので一撃で倒せる。
また、成仏のカマや仏印、黄泉送り、薬草投げなどのゴースト属性特効攻撃も1ダメージ化されないダメージを与えることが可能。
ただし、洞窟マムルと違って毒矢や気攻弾は1ダメージ化される。

十分な対策アイテムが用意できていない状態で、強力な高レベルモンスターが発生してしまうと危険。
固定ダメージや成仏の鎌を使えばぼうれい武者が一撃で倒せるので、制御が楽。

原則鬼面武者系が倒された後にしか出現しないが、ゴーストハウスに限り最初からぼうれい武者として出現する。

:ステータス|
|名称|HP|攻撃|守備|経験値|属性|アイテム|ドロップ|出現起|部屋起|隣接起|特徴|h
||RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|CENTER:||CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|230|c
|ぼうれい武者|4|0|0|10|ゴースト||0 &br;/256|256 &br;/256|256 &br;/256|256 &br;/256|・モンスターに乗り移り、レベルを1上げる。&br;・物理攻撃を1ダメージにする。成仏のカマや黄泉送りなどの属性攻撃は通常通り。&br;・ダメージを受けるとワープする場合がある。|
:コメント|

//#comment(noname)
#pcomment(モンスター/comment/ぼうれい武者,5,noname)

* 武器系 [#buki]
** 鬼面武者系 [#kimen]
#ref(鬼面武者系.png,nolink);
鬼の面を被った鎧武者のようなモンスター。
鬼面武者自身に特技は無く通常攻撃のみ一辺倒だが、倒すと3ターン後に[[ぼうれい武者>モンスター#afcd0374]]としてその場で復活する。
ぼうれい武者は他のモンスターに憑依し、レベルを1段階上げるという特技を持っている。

倒した後に出てくるぼうれい武者によって高レベルモンスターを発生させる、厄介なモンスター。
しかし、発生した高レベルモンスターを倒せる手段があるなら経験値稼ぎに応用できるほか、怪盗ペリカン系に乗り移らせて合成回数を上げる、なんていう使い方もできる。

エレキ箱には「鬼面武者は戦国武者のゴーストです」との一文があるが、鬼面武者はゴースト系ではない。
だが倒した後に発生するぼうれい武者がゴースト属性のためか、鬼面武者もゴーストハウスで出現する。
//こいつ自体はゴースト系ではない。
//ゴースト属性は持っていないが、

:ステータス|
|名称|HP|攻撃|守備|経験値|属性|アイテム|ドロップ|出現起|部屋起|隣接起|特徴|h
||RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|CENTER:||CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|230|c
|鬼面武者|35|23|10|30|水衰||4 &br;/256|231 &br;/256|65 &br;/256|129 &br;/256|・倒した3ターン後にぼうれい武者が現れる。&br;・そのマスに他のキャラクターがいる場合は、マスが空いたターンに出現する。|
|はんにゃ武者|57|26|11|92|~||4 &br;/256|231 &br;/256|65 &br;/256|129 &br;/256|~|
|将軍|120|35|15|600|~||4 &br;/256|231 &br;/256|65 &br;/256|129 &br;/256|~|
:コメント|

//#comment(noname)
#pcomment(モンスター/comment/鬼面武者,5,noname)

** ケンゴウ系 [#kengou]
#ref(ケンゴウ系.png,nolink);
三日月の兜に鎧を身にまとったサムライのモンスター。アスカの装備中のアイテムを後方に弾き飛ばす特技を使う。
弾かれた装備品は、モンスターや仲間に当たったり地雷などのワナの上に落ちると消滅してしまう。
呪われている装備も弾き飛ばしてくるが、必着の腕輪を装備していれば装備弾きを無効化可能。

大事な装備を一瞬の気の緩みでロストさせられる可能性がある、非常な危険な敵である。
水路上に弾かれて装備が回収不可能になる事もあるので、ケンゴウ系が出現するフロアで水路が多めのフロアになった場合は要注意。
戦うときは壁を背にして戦いたい、壁が真後ろの状態で戦えば装備ロストの可能性は最小限に抑えられる。
強敵だが、アイテムドロップ率は高め。

装備ロストの恐ろしさはいうまでもないが、コイツ自体の攻撃力や防御力も高いため、装備が一時的に外れることによる戦力低下だけでも十分危険。
盾を外されてから攻撃されると大ダメージをくらってしまうし、武器を外された場合も攻撃力が下がって面倒。
壁が真後ろの状態で弾かれた場合、弾かれたものを再度装備したい時に「足元の装備を拾う」→「装備」で2回攻撃を喰らってしまうが、
壁と1マス離れた場所なら「後退して装備を拾う」→「装備」で1回攻撃を食らうだけで済み、1ターン節約できる。
が、そのマスに地雷や大型地雷、モンスターのワナ、落とし穴などがあると装備がなくなってしまうので、通路などワナがないことを確認できているマスで行いたい。
また、後ろに誰もいないつもりがエーテルデビル系がいて突き刺さった、なんていうこともあるので注意。
水をかけると攻撃力を下げることができるが、装備弾きの特技は健在なので注意。
弾かれてピンチになってからではなく、戦う前に水をかけてしまえば、装備を弾かれてもなんとかしやすい。

//アスカの装備を弾き飛ばしてくるモンスター。
余談だが、ケンゴウはシレン2でアスカが初登場したシーンで戦っていた因縁のモンスターである。
対策アイテムがなかったシレン2と比べると、必着の腕輪で対策ができるようになったのは救いか。

:ステータス|
|名称|HP|攻撃|守備|経験値|属性|アイテム|ドロップ|出現起|部屋起|隣接起|特徴|h
||RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|CENTER:||CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|230|c
|ケンゴウ|55|28|13|80|パワー&br;水衰||27 &br;/256|205 &br;/256|129 &br;/256|181 &br;/256|・アスカが装備している盾を10マス弾き飛ばす。|
|イアイ|90|40|20|380|~||27 &br;/256|205 &br;/256|129 &br;/256|181 &br;/256|・アスカが装備している武器か盾を10マス弾き飛ばす。|
|シハン|160|70|15|3800|~||27 &br;/256|205 &br;/256|129 &br;/256|181 &br;/256|・アスカが装備している武器か盾か腕輪を10マス弾き飛ばす。|
:コメント|
//#comment(noname)
#pcomment(モンスター/comment/ケンゴウ,5,noname)

** タウロス系 [#taurosu]
#ref(タウロス系.png,nolink);
斧を武器に持っている牛の獣人のモンスター。一定確率で「痛恨の一撃」を繰り出す事がある。
痛恨の一撃は通常攻撃の1.3倍のダメージを受ける上に、空振り状態でない限り必中になる。
イカリ状態でも痛恨の一撃の発動率は変わらない。

攻撃力自慢でありながら、さらに痛恨の一撃を放ってくるという超パワー系モンスター。
痛恨の一撃は大ダメージをくらうため、油断するとHPが多い状態からいきなり倒されてしまう事も。
痛恨のダメージ倍率は従来のシリーズより低め((SFCシレンは一律2倍、シレン2ではタウロスが1.3倍だがメガタウロスは1.5倍、シレン5の処刑者は一律2倍))だが、素の攻撃力が高いので、痛恨の一撃でなくてもダメージは大きい。
防御力は低めだが、それをフォローする高いHPも持つ。

特にメガタウロスの攻撃力100はアークドラゴンに続き全モンスター中2位で、放たれる痛恨の一撃は脅威的。
メガタウロスはいうまでもないが、ミノタウロスも中層ではナンバーワンの攻撃力を誇っているため、防御力が一定以上に達していない状態での殴り合いは危険。
//押し切られてしまう。[[裏白蛇島]]では
武器系なので、水がめで攻撃力を50%落とすことができる。極力水をかけてから戦いたい。

この系統はみなミノタウロスの斧を落とすことがあるが、タウロス、メガタウロスが落とす確率はかなり低く、ミノタウロスが落とす確率がかなり高めに設定されている。

:ステータス|
|名称|HP|攻撃|守備|経験値|属性|アイテム|ドロップ|出現起|部屋起|隣接起|特徴|h
||RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|CENTER:||CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|230|c
|タウロス|95|30|2|120|パワー&br;水衰|ミノタウロスの斧|4 &br;/256|231 &br;/256|129 &br;/256|129 &br;/256|・通常攻撃の1.3倍のダメージの痛恨の一撃をすることがある。&br;・まれにミノタウロスの斧を落とす(ミノタウロスが一番高確率)。|
|ミノタウロス|120|50|5|450|~|ミノタウロスの斧|65 &br;/256|231 &br;/256|129 &br;/256|129 &br;/256|~|
|メガタウロス|200|100|10|5000|~|ミノタウロスの斧|4 &br;/256|231 &br;/256|129 &br;/256|129 &br;/256|~|
:コメント|

//#comment(noname)
#pcomment(モンスター/comment/タウロス,5,noname)

** 兵隊アリ系 [#ari]
#ref(兵隊アリ系.png,nolink);
槍を持った蟻のモンスター。ダンジョンの壁を掘る能力を持つ。必ず起きた状態で発生する。
基本的には勝手にダンジョンの壁を掘っているが、アスカを見つけた場合は攻撃しに向かってくる。
また、槍を装備しているからか壁の角越しの攻撃ができるのも特徴。
//アスカ見参では壁の角越しの攻撃ができるようになっている。
//壁を掘るモンスター。
//なかなか強い。

兵隊アリは壁があれば手当たり次第に掘っていくが、隊長アリと将軍アリはフロアに元々存在する通路を拡張するようにしか掘らない(つるはし等で新たに通路を作っても、その通路を拡張することは無い)。
ただしそのフロアの開幕直後で、隊長アリや将軍アリの正面に壁がある場合は、1マスだけ壁を掘る事がある。
また、兵隊アリと隊長アリは絶えず壁を掘るために移動するが、将軍アリはある程度掘った後は通路で待ち伏せて、そのままその場から移動しなくなる。

将軍アリは2倍速行動で、攻撃力も50と高いため強敵である。しかも通路で待ち伏せするという嫌らしい戦法を取る。
水をかけると50%攻撃力を減衰させることができるので、必要に応じてかけていこう。

:ステータス|
|名称|HP|攻撃|守備|経験値|属性|アイテム|ドロップ|出現起|部屋起|隣接起|特徴|h
||RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|CENTER:||CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|230|c
|兵隊アリ|58|28|8|65|水衰||4 &br;/256|256 &br;/256|256 &br;/256|256 &br;/256|・壁を掘る。&br;・壁越しでも攻撃できる。|
|隊長アリ|90|40|10|650|~||4 &br;/256|256 &br;/256|256 &br;/256|256 &br;/256|~|
|将軍アリ|150|50|15|2450|水衰&br;倍速||4 &br;/256|256 &br;/256|256 &br;/256|256 &br;/256|~|
:コメント|

//#comment(noname)
#pcomment(モンスター/comment/兵隊アリ,5,noname)

** かけだし忍者系 [#ninja]
#ref(かけだし忍者系.png,nolink);
鋼賀の忍者。天輪国のダンジョンや[[巣窟効率勝負]]に出現する。
メイオウラン撃破前は操られているため目が赤く、撃破後は操られていないため目が通常だが、剣の鍛錬のためにアスカを襲ってくる。
モンスターというより人間の敵キャラクターなので、エレキ箱は存在しない。
//ダンジョンによっては、メイオウラン撃破後も目が赤いままで出現する?

最初は通常攻撃のみを行うが、HPが半分以下になるとアスカの前方2マスか後方2マスの位置に瞬間移動し、コドモ戦車のような動きで距離を取りながら手裏剣を投げてくる。
//アスカが見えていれば手裏剣を投げてくる。
武器系なので水をかけると力を50%減らすことができるが、力はそれほど高くないため活用するまでもないだろう。
//あまり活用する機会はないが、
//手裏剣の攻撃力は水がめで下げれない?

:ステータス|
|名称|HP|攻撃|守備|経験値|属性|アイテム|ドロップ|出現起|部屋起|隣接起|特徴|h
||RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|CENTER:||CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|230|c
|かけだし忍者|21|10|6|18|水衰||0 &br;/256|256 &br;/256|256 &br;/256|256 &br;/256|・HPが半分以下になると離れた位置にワープし、通常攻撃と同じ威力の手裏剣を投げてくる。&br;・その後は2マスの距離を保つ。|
|いっぱし忍者|55|25|7|85|~||0 &br;/256|256 &br;/256|256 &br;/256|256 &br;/256|~|
|はがくれ忍者|70|24|12|100|~||0 &br;/256|256 &br;/256|256 &br;/256|256 &br;/256|~|
:コメント|

//#comment(noname)
#pcomment(モンスター/comment/かけだし忍者,5,noname)

* レベルアップ系 [#level]
** 火炎入道 [#kaen]
#ref(火炎入道.png,nolink);
炎を纏った人型のモンスター。炎で燃やしてしまうため、投擲アイテムが一切効かない。(投げつけたワナは燃えない)
ドラゴンや火柱等の炎でダメージを受けず、レベルアップしてしまう。(遠投状態で投げたドラゴン草も無効)
地雷やオヤジ戦車の大砲など爆発系の攻撃を食らうと、ダメージを受けずに分裂する。
通常攻撃が火属性扱いで、持っているおにぎりが焼けてしまう他、ドラゴンシールドや火印で軽減可能、心頭滅却の秘技で無効化可能。ただし、封印された火炎入道の通常攻撃は無属性扱いになる。
水がめの水をかけたりケロケロの雨が作動すると、消火して即死する。経験値も手に入る。

レベル5以上が存在し、最大で99まで上がる。
レベルが1上がるごとに経験値が40、最大HPが4、力が1増える。防御力は、レベルが2上がるごとに1、その次はレベルが3上がるごとに1、その次はレベルが2上がるごとに1…ずつ増えていく。
レベルアップしやすい性質を持つが、レベルが1上がっただけでは劇的に強くならない。
10レベルごとに色が変化する。(レベル20で色が変わり始め、以後10レベルごとに変わる)

見かけに反して攻撃力はそれほど高くはなく、アスカのおにぎりを焼いてくる、まわるポリゴン系とあわせてアスカの満腹度を脅かすというような役回りである場合もある。
ただし[[女勘定奉行]]では主な攻撃方法がギタン投げなので、ギタン投げが効かない火炎入道は脅威となる。
ダンジョンによっては、レベル1以外の個体も自然発生する。

火柱を使ってレベルを99まで上げ、分裂させて経験値を稼ぐというテクニックがある。
主に[[鳥飛魔天の挑戦]]で使われる方法。

//はダメージを受ける。
//投げた物を燃やしてしまうというモンスター。
//地雷・大砲の爆風で分裂する。火柱の上や炎系の攻撃を受けるとレベルアップする。また、攻撃も火属性なため、

:レベルと色の変化|
|橙色|01-19|黄緑色|20-29|緑色|30-39|
|青白色|40-49|紫色|50-59|赤色|60-69|
|金色|70-79|青色|80-89|白色|90-99|

:ステータス|
|名称|HP|攻撃|守備|経験値|属性|アイテム|ドロップ|出現起|部屋起|隣接起|特徴|h
||RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|CENTER:||CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|230|c
|火炎入道|62|28|10|65|||0 &br;/256|193 &br;/256|129 &br;/256|129 &br;/256|・アイテムを投げると燃えて消滅する。(銀の矢、遠投の腕輪を装備して投げたものは当たる)&br;・地雷、大砲の爆風を受けると分裂する。(1ターンに1回まで)&br;・炎系の攻撃を受けるとレベルが1ずつ上がる。&br;・水がめの水やケロケロの雨で即死する。&br;・レベルは99まで上がる。|
|火炎入道20|138|47|18|825|||0 &br;/256|193 &br;/256|129 &br;/256|129 &br;/256|~|
|火炎入道30|178|57|22|1225|||0 &br;/256|193 &br;/256|129 &br;/256|129 &br;/256|~|
|火炎入道40|218|67|26|1625|||0 &br;/256|193 &br;/256|129 &br;/256|129 &br;/256|~|
|火炎入道50|258|77|30|2025|||0 &br;/256|193 &br;/256|129 &br;/256|129 &br;/256|~|
|火炎入道60|298|87|34|2425|||0 &br;/256|193 &br;/256|129 &br;/256|129 &br;/256|~|
|火炎入道70|338|97|38|2825|||0 &br;/256|193 &br;/256|129 &br;/256|129 &br;/256|~|
|火炎入道80|378|107|42|3225|||0 &br;/256|193 &br;/256|129 &br;/256|129 &br;/256|~|
|火炎入道90|418|117|46|3625|||0 &br;/256|193 &br;/256|129 &br;/256|129 &br;/256|~|
|火炎入道99|454|126|49|3985|||0 &br;/256|193 &br;/256|129 &br;/256|129 &br;/256|~|

:コメント|

//#comment(noname)
#pcomment(モンスター/comment/火炎入道,5,noname)

** キグニ族 [#kiguni]
#ref(キグニ族.png,nolink);
槍と盾を持った蛮族のようなモンスター。最初から錯乱状態(狂戦士状態)であり、敵味方を見境無く攻撃するのが特徴。
近くにいるキャラを敵味方の区別なく攻撃して倒し、自らのレベルをどんどん上げていく事が多い。
//常に錯乱状態で、敵を勝手に倒しレベルアップしていってしまうモンスター。

火炎入道と同じく、レベルが99まで上がる。火炎入道よりも攻撃力の成長値が高い。
レベルが1上がるごとに経験値が40、最大HPが4、力が2増える。防御力は、レベルが2上がるごとに1、その次はレベルが3上がるごとに1、その次はレベルが2上がるごとに1…ずつ増えていく。

アスカの味方とも言える存在。キグニ族はレベルが1や2上がっても大して強くならないので、わざと他の敵を倒してもらうといい。
モンスターハウスで放っておけば、勝手に敵の数を減らしてくれるので助かる。
//上がってもそれほど攻撃力は上がらないので、アスカとしては敵を倒してもらって、最後に道具を使いキグニ族を倒すほうが楽なのでありがたい。
//視界不明瞭大部屋MHでは勝手に敵を倒してくれるので、ほうっておけば数を減らしてくれるので助かる。

:レベルと色の変化|
|黄緑色|01-19|深緑色|20-29|緑色|30-39|
|水色|40-49|青色|50-59|紫色|60-69|
|赤色|70-79|黒色|80-89|黄色|90-99|

:ステータス|
|名称|HP|攻撃|守備|経験値|属性|アイテム|ドロップ|出現起|部屋起|隣接起|特徴|h
||RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|CENTER:||CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|230|c
|キグニ族|60|28|13|60|||4 &br;/256|129 &br;/256|193 &br;/256|193 &br;/256|・敵味方関係なく一番近い(同距離ならアスカ優先)標的に近づき、アスカの視界外にいても攻撃する。&br;・レベルは99まで上がる。&br;・10レベルごとに色が変化する。|
|キグニ族20|136|66|21|820|||4 &br;/256|129 &br;/256|193 &br;/256|193 &br;/256|~|
|キグニ族30|176|86|25|1220|||4 &br;/256|129 &br;/256|193 &br;/256|193 &br;/256|~|
|キグニ族40|216|106|29|1620|||4 &br;/256|129 &br;/256|193 &br;/256|193 &br;/256|~|
|キグニ族50|256|126|33|2020|||4 &br;/256|129 &br;/256|193 &br;/256|193 &br;/256|~|
|キグニ族60|296|146|37|2420|||4 &br;/256|129 &br;/256|193 &br;/256|193 &br;/256|~|
|キグニ族70|336|166|41|2820|||4 &br;/256|129 &br;/256|193 &br;/256|193 &br;/256|~|
|キグニ族80|376|186|45|3220|||4 &br;/256|129 &br;/256|193 &br;/256|193 &br;/256|~|
|キグニ族90|416|206|49|3620|||4 &br;/256|129 &br;/256|193 &br;/256|193 &br;/256|~|
|キグニ族99|452|224|52|3980|||4 &br;/256|129 &br;/256|193 &br;/256|193 &br;/256|~|

:コメント|

//#comment(noname)
#pcomment(モンスター/comment/キグニ族,5,noname)

** ンドゥバ [#ndwuba]
#ref(ンドゥバ.png,nolink);
アイテムに化けている状態で出現するモンスター。ただしギタンや階段には化けない。
//必ずアイテムに化けているモンスター。
拾おうとすると正体を現して襲い掛かってくる。
床落ちのアイテムに化けている事が多い。従来の作品よりも店にいる確率は減り、あまり店では見られなくなった。
めぐすり草を飲むとマップ上で赤い四角になり、正体を見破れる。(あかりの巻物では見破れない)

火炎入道やキグニ族と同様にレベルが99まで上がるのに加え、ンドゥバはレベルが1上がる毎に1才年をとり、最高で99才になる。年齢に応じて色が変わる。
はたち(二十歳)=20才、みそじ(三十路)=30才、かんれき(還暦)=60才、
こき(古希)=70才、きじゅ(喜寿)=77才、べいじゅ(米寿)=88才、
そつじゅ(卒寿)=90才、はくじゅ(白寿)=99才
かんれき〜きじゅまでは2倍速、はくじゅは鈍足。
かんれき〜こきまでは2倍速、はくじゅは鈍足。
単純に年齢(レベル)が高いほど強いというわけではなく、70歳(古希)を過ぎると老衰で弱体化する。
70歳まではレベルアップするたびにHPが3ずつ、攻撃力が1ずつ増加する。防御力はレベルが5上がるごとに1ずつ増えていく。
71歳以降はレベルアップするたびにHPが5ずつ、攻撃力が2ずつ低下する。防御力はレベルが2上がるごとに1ずつ減っていく。
白寿になると攻撃力が16しかない上に鈍足という、貧弱なモンスターになってしまう。これでも[[シレン2のンドゥバはくじゅ>http://shiren2.lsx3.net/?%A5%E2%A5%F3%A5%B9%A5%BF%A1%BC#ndwuba]]よりは大分強いのだが……
//&br;・レベルは99まで上がる。&br;・年齢に応じて色が変わる。

正体を現した瞬間に先制攻撃してくる上に、攻撃力も高いので嫌なモンスター。
表白蛇や裏白蛇など全階層でンドゥバが出現するダンジョンも存在するが、1Fのンドゥバはかなりの強敵。
1Fは出現モンスターが少ないせいでンドゥバの出現率も高く、裏白蛇序盤の死因の大半はンドゥバと言っても過言ではないレベル。
//多くとても厄介。
60才〜76才も倍速でかなりの攻撃力を持っているので、注意が必要。アイテムを拾う時はHPを十分に回復してからにしよう。
盾を装備できないダンジョンでうっかりHPが低い状態で触ってしまいゲームオーバー、などということもおきうるので要注意。
//秘技ダンジョンや仲間ダンジョン、ワナダンジョンで

年齢は出現階層と同じになる。拾ったンドゥバを違う階で外に出した場合も、その階層の年齢で出現する。
エレキ箱や仲間と入れ替えながら上に乗ったり、丸太の罠で上に乗ると、ンドゥバは正体を現さずにそのまま拾うことができる。
拾ったンドゥバは置いたり壁に投げたりすると正体を現すが、モンスターに投げた場合は小ダメージを与えて消滅する。

モンハウなどがありフロアのモンスター数が限界に達している場合、アイテムに化けたンドゥバを拾おうとすると正体を現せずに消滅する。
その際、「不思議な力でンドゥバは消えてしまった」とメッセージが出る。

:レベルと色の変化|
|緑色|01-19才|桃色|20-29才|青色|30-59才|
|赤色|60-69才|水色|70-76才|黄色|77-87才|
|肌色|88-89才|黄緑色|90-98才|白色|99才|

:ステータス|
|名称|HP|攻撃|守備|経験値|属性|アイテム|ドロップ|出現起|部屋起|隣接起|特徴|h
||RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|CENTER:||CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|230|c
|ンドゥバ|15|5|5|25|||0 &br;/256|0 &br;/256|0 &br;/256|256 &br;/256|アイテムに化けていて、アスカが拾おうとすると姿を現し、先制攻撃してくる。|
|ンドゥバはたち|72|24|9|210|||0 &br;/256|0 &br;/256|0 &br;/256|256 &br;/256|20才。ピンク色のンドゥバ。|
|ンドゥバみそじ|102|34|11|294|||0 &br;/256|0 &br;/256|0 &br;/256|256 &br;/256|30才。青色のンドゥバ。|
|ンドゥバかんれき|192|64|17|2184|倍速||0 &br;/256|0 &br;/256|0 &br;/256|256 &br;/256|60才。赤色のンドゥバ。|
|ンドゥバこき|222|74|15|2512|倍速||0 &br;/256|0 &br;/256|0 &br;/256|256 &br;/256|70才。水色のンドゥバ。|
|ンドゥバきじゅ|185|60|11|2048|||0 &br;/256|0 &br;/256|0 &br;/256|256 &br;/256|77才。黄色のンドゥバ。|
|ンドゥバべいじゅ|130|38|6|696|||0 &br;/256|0 &br;/256|0 &br;/256|256 &br;/256|88才。薄茶色(ベージュ)のンドゥバ。|
|ンドゥバそつじゅ|120|34|5|318|||0 &br;/256|0 &br;/256|0 &br;/256|256 &br;/256|90才。黄緑色のンドゥバ。|
|ンドゥバはくじゅ|50|16|0|132|鈍足||0 &br;/256|0 &br;/256|0 &br;/256|256 &br;/256|99才。白色のンドゥバ。|

:コメント|


//#comment(noname)
#pcomment(モンスター/comment/ンドゥバ,5,noname)

* 店主系 [#tenshukei]
** 店主系 [#tenshu]
ダンジョン内でお店を経営するNPC。シレンが道具を拾うと店の入り口を塞ぎ、代金を要求する。
泥棒には容赦がなく、泥棒行為が発覚すると番犬隊(番犬と盗賊番)を呼び出し、自分自身も泥棒狩りに出向く。
店の中に階段がある(杖で階段を移動させる、大部屋の巻物を読む)と倍速で階段のそばに移動する。

HPや攻撃力が異常に高くとんでもなく強いため、並の装備やレベルでは倒せない。
レベル2以上も存在し、店主よりもステータスがさらに上がる他、魔法を反射する能力を身につける。
特に大店長に至ってはHP900、攻撃力400とラセン風魔の盾+99をも貫通する攻撃力を誇る。

普段はアスカに攻撃してこないが、泥棒したりアスカや仲間からダメージを食らうと敵対モードになり、アスカに攻撃を仕掛けてくる。
また、アスカ以外にもダメージを与えてくるモンスターには反撃し、それにより相手を倒せばレベルアップもする。

店主・店長は敵対モード時に地雷で一撃で倒せる。また店主には入れ替えの杖が効き、店長にも投げれば効果がある。
大店長は地雷無効・直接攻撃全てを1ダメージ変換((しろがねマムル系と同様に、回印での回復量は何故か通常通り))・状態異常全無効と、おうごんマムル以上の絶対防御の持ち主で、事実上の最強キャラクター。

:通常モード|
-- 仲間などのNPCと同じ扱い。
-- 地雷でHP半減。大型地雷では1/4に
-- 敵にダメージを与えられると、視界外にいた場合でも倒しにいく。
-- オヤジ戦車の大砲をヘイジの投げ返しで店主に当ててしまうと、ヘイジが攻撃を加えた扱いになりヘイジに攻撃してくる。一致団結などでは要注意。
-- 大部屋の巻物や引きよせの杖などによって部屋の中に階段があると、階段の横で待機する。
:敵対モード|
-- 敵と同じ扱い。
-- 通常モードではカンガルーは店主系に杖を振らないが、この状態になると振るようになる。
-- 店主・店長は地雷・大型地雷で即死。大店長は1ダメージ。 
::敵対モードになる行動|
--- ギタンを払わずに店の外に出る。
--- 店主系にアスカがダメージを与える。
--- 敵を吹き飛ばして店長に当てる
::敵対モードにならない行動|
--- 地雷の爆風に巻き込む(HP半減、大型地雷だと1/4)。
--- ダメージを与えない杖を振る(鈍足、かなしばり、場所がえ、引きよせ、一時しのぎ、身代わりなどなど)。
--- ダメージを与えない杖を投げる。
--- ダメージを与えない草を投げる。

:ステータス|
|名称|HP|攻撃|守備|経験値|属性|アイテム|ドロップ|出現起|部屋起|隣接起|特徴|h
||RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|CENTER:||CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|230|c
|店主|500|200|50|0|||0 &br;/256|256 &br;/256|256 &br;/256|256 &br;/256|・場所がえの杖を無効化する(アスカが引き寄せられる)。|
|店長|700|300|70|0|魔乱反||0 &br;/256|256 &br;/256|256 &br;/256|256 &br;/256|・上記に加え、魔法を乱反射する。状態異常そのものは効くため、巻物と投げた杖は有効。|
|大店長|900|400|90|0|||0 &br;/256|256 &br;/256|256 &br;/256|256 &br;/256|・上記に加え、あらゆるダメージを1にする&br;・移動系以外の状態異常を無効化する。&br;・くねくね草、不幸の種は有効。|
:コメント|


//#comment(noname)
#pcomment(モンスター/comment/店主,5,noname)

** 盗賊番 [#touzokuban]
#ref(盗賊番.png,nolink);
//泥棒状態になると発生する達。攻撃力が高い。
泥棒状態になった時に発生する警備隊。特殊な能力は持っていないが、店主と同じく攻撃力が高い。

フェイの問題で盗賊番とシューベル系を配置した際に、メンベルスが「七天京の警備兵」、ベルトーベンが「八神楽の門番」という色違いキャラクターを召喚する事がある。
ステータスは恐らく盗賊番と同じ。

:ステータス|
|名称|HP|攻撃|守備|経験値|属性|アイテム|ドロップ|出現起|部屋起|隣接起|特徴|h
||RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|CENTER:||CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|230|c
|盗賊番|150|150|40|0|番犬隊||0 &br;/256|256 &br;/256|256 &br;/256|256 &br;/256|・特に無し|
:コメント|

//#comment(noname)
#pcomment(モンスター/comment/盗賊番,5,noname)

** 番犬 [#banken]
#ref(番犬.png,nolink);
泥棒状態になった時に発生する店主のペット。店主や盗賊番ほど強くないが、2倍速で行動するため厄介。
[[巣窟効率勝負]]10F(倍速フロア)にも登場する。

:ステータス|
|名称|HP|攻撃|守備|経験値|属性|アイテム|ドロップ|出現起|部屋起|隣接起|特徴|h
||RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|CENTER:||CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|230|c
|番犬|100|50|40|0|番犬隊&br;倍速||0 &br;/256|256 &br;/256|256 &br;/256|256 &br;/256|・特に無し|
:コメント|


//#comment(noname)
#pcomment(モンスター/comment/番犬,5,noname)

* ボス系 [#boss]
** 頭領(操られたジンパチ) [#bde88eef]
「天輪国初級」において戦うことになる最初のボス。
前方三方向への攻撃や直線上にいるときに突進攻撃を行う能力を持っているほか、頭領以外の敵がいない時に攻撃をするとワープしていっぱし忍者3体を召喚する。

ボスの中では唯一状態異常が有効なので、身がわりの杖やバクスイの巻物を使えばすぐに倒せるだろう。
他にも混乱の巻物や炎上の巻物、聖域の巻物など。

:ステータス|
|名称|HP|攻撃力|守備力|経験値|属性|特徴|h
||RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|CENTER:|350|c
|頭領(操られたジンパチ)|150|30|16|0||・前方三方向に攻撃してくる。&br;・直線状に離れていると突進攻撃をしてくる。&br;・他の敵がいない状態で攻撃すると、ワープした後いっぱし忍者3体を召喚する。|
:コメント|


//#comment(noname)
#pcomment(モンスター/comment/頭領,5,noname)

** メイオウラン系 [#u2c908ba]
冥界に潜む植物の魔物で、天輪国上級のボス。
戦闘では、モンスターを護衛に配置している「不完全体」と、蔦やおしべを伸ばして攻撃する「完全体」、2度の戦闘に勝たねばならない。どちらの場合も叩くべき急所は本体付け根の核。

これ以降のボス系は全て状態異常が無効。

:ステータス|
|名称|HP|攻撃力|守備力|経験値|属性|特徴|h
||RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|CENTER:|350|c
|メイオウラン|300|45|20|9999|水癒|・2回戦うことになり、1回目のみ投げつけられたアイテムを食べてHPを回復する能力を持つ。(+20)&br;・攻撃力は存在するが、攻撃も移動もしてこない。&br;・4ターンつぼみを閉じた状態→1ターンつぼみを開く→6ターンつぼみが開いた状態→1ターンつぼみを閉じる、という行動を繰り返す。&br;・つぼみを閉じている間は無敵状態となり、開いている間はフロアのどこかにモンスターを1体召喚することがある。|
|おしべ|50|25|15|500|~|・移動しない。&br;・アスカや仲間が2マス以内に近づくと膨らみはじめ、それから3ターン後に相手の有無に関わらず、範囲2マス以内の全てに花粉攻撃をしてくる。花粉攻撃は毒で力を1ポイント下げる効果もある。|
|つた|50|30|10|500|水癒&br;鈍足|・地面の下に隠れ、アスカの足元へ優先して近づいてくる。その間は攻撃できない。&br;・つたが足元にいる状態で2ターン経過した場合、姿を現し3マス先へ投げ飛ばし攻撃をしてくる。&br;・姿を現した後は攻撃も移動もせず、6ターン後にまた地面の下に姿を隠す。|
:コメント|

//#comment(noname)
#pcomment(モンスター/comment/メイオウラン,5,noname)

* 八魔天系 [#o4079044]
祭来国の「リーバ祭」の準備を妨害する魔物たち。それぞれの魔物がリーバ八獣神の一柱をライバル視しており、試練の深部で祭器の入手を阻んでくる。

前述の通り状態異常は無効化されてしまうが、ギタン投げは普通に通用する。
ネムリーやラグーンが召喚するモンスターは、ボス戦の直前のフロアに出るモンスターの中からランダムで選ばれる模様。

試練を全て終えるまでの間はダンジョン内で突然現れる事があり、それぞれ個性的な妨害を行う。
詳しい妨害については[[基本システム>基本システム#t4198666]]を参照。

**鼓狸魔天ポント [#t3f2d074]
狸のような姿の魔物。鋼賀城の祭器を取られないよう、メイオウランの種を使って城を制圧していた。
ネズミが嫌いで、コッパをネズミと間違えて逃げ回る。戦闘にはならない。

妨害は、次のフロアの床落ち・店売りアイテムをすべて持ち去ること。ただし、直後にいくつかのアイテムを落としていく。

:コメント|
//#comment(noname)
#pcomment(モンスター/comment/ポント,5,noname)

**童遊魔天ソラン・ドラン [#n3a77c4b]
ムラドの試練で待ち構えている、双子の子供の姿をした魔物。ソランが姉で、ドランが弟。
罠を仕掛けるのを得意としているが直接の戦闘能力はなく、対面した時点で勝ちとなる。

妨害は、次のフロアの罠が大幅に増えること。

:コメント|
//#comment(noname)
#pcomment(モンスター/comment/ソラン・ドラン,5,noname)

**幽幻魔天ネムリー [#cb73cb94]
ドラスの試練のボスキャラクター。幽霊のような姿をした少女の魔物。
モンスターたちのアイドルを気取っており、戦闘時にも親衛隊と称する多数のモンスターを引き連れて現れる。
戦闘においては魔法弾を反射する能力を持っている他、直線状に並ぶと30ダメージの貫通光線で攻撃してくる。

妨害は、次のフロアが必ず大部屋モンスターハウスになること。

:ステータス|
|名称|HP|攻撃力|守備力|経験値|属性|特徴|h
||RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|CENTER:|350|c
|ネムリー|80|30|15|3000|ゴースト&br;魔反|・移動しないが、ダメージを受けるとフロア内四隅のいずれかにワープ+モンスター召喚&br;・直線上にいる相手に射程無限30ダメージの貫通光線|

:コメント|

//#comment(noname)
#pcomment(モンスター/comment/ネムリー,5,noname)

**骨心魔天クーフク [#e9f89bff]
ブフーの試練のボスキャラクター。骸骨のような姿の魔物。
戦闘では最大満腹度を50%も下げる踊りを使う他、ダメージを受けると「おどるポリゴン」を召喚してワープする。
ブフーの試練ではこいつを倒した時点で冒険が終了するため、満腹度を減らす特技はあまり気にしなくてもいいが、
星華の大筒での再戦時は、最大満腹度が激減すると後の冒険に響いてくるので注意したい。
見た目通りゴースト系だが、弟切草を投げてもダメージを与えられない。

妨害は、以後の3フロアで食料が出現せず、さらにおにぎりを腐らせる「デロデロの湯」の罠が大量に出現すること。
カカ・ルーの試練で来てくれるとむしろありがたい。

:ステータス|
|名称|HP|攻撃力|守備力|経験値|属性|特徴|h
||RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|CENTER:|350|c
|クーフク|200|40|15|3000|ゴースト|・最大満腹度を50%減少させる&br;・ダメージを受けるとおどるポリゴンを召喚し、ワープする|

:コメント|

//#comment(noname)
#pcomment(モンスター/comment/クーフク,5,noname)

**銀猫魔天ティナ [#dc0c0aba]
カカ・ルーの試練のボスキャラクター。女性の姿に化けているが、正体は招き猫の姿である。
戦闘ではお供にタウロス2体を引き連れており、タイガーウッホのようにアスカを放り投げる特技を使う。
また、デロデロの湯などの即死系の罠を受け付けない。

妨害は、しばらくのあいだ店に並ぶ商品が「みやびやかな盾」「痛恨の腕輪」「かつおぶし」など、高価なわりに使えないアイテムばかりになること。

:ステータス|
|名称|HP|攻撃力|守備力|経験値|属性|特徴|h
||RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|CENTER:|350|c
|ティナ|200|50|10|3000||・タイガーウホーンと同タイプの射程20マスのアスカorモンスター投げ|

:コメント|

//#comment(noname)
#pcomment(モンスター/comment/ティナ,5,noname)

**猿奇魔天サンジュ [#e718d5ef]
ギトーの試練のボスキャラクター。四つ又の尾を持つ猿のような姿の魔物。
戦闘ではアスカのアイテムを盗んでワープし、離れた場所でそのアイテムを使ってしまう。サンジュの盗みは「トドの盾」を装備していても防げない。
ダメージを受けると、分身を発生させてワープする。分身と本物の外見の見分けは付かないが、偽物はワープや盗みをしないのですぐに分かる。

妨害は、二択の賭けを申し込むこと。勝てばしあわせ草をもらえるが、負けるか賭けを拒否するとお金を奪われる。

:ステータス|
|名称|HP|攻撃力|守備力|経験値|属性|特徴|h
||RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|CENTER:|350|c
|サンジュ|150|30|12|3000||・ダメージを受けるとワープし、分身をフロアのどこかに一体出現させる(分身は本体と同じステータスだが、特殊能力はない)&br;・アスカのアイテムを盗んでワープ(トドの盾でも防御不可)+盗んだアイテムを自分で使うorアスカに投げる|

:コメント|
//#comment(noname)
#pcomment(モンスター/comment/サンジュ,5,noname)

**鳥飛魔天アクィラ [#za6d24cf]
クロンの試練のボスキャラクター。鳥と人間を合わせたようなハーピーの姿の魔物。
戦闘では、モンスターとして扱われる「つむじ風」を生み出す。つむじ風は隣接しているアスカを吹き飛ばしてくる他、投擲を反射する能力も持つ。
アクィラ自身は付かず離れず距離を取り、隣接すると吹き飛ばし効果のある蹴りで間合いを開けてくる。

妨害は、次のフロアの風が吹くまでのターン数を大幅に早くすること。

:ステータス|
|名称|HP|攻撃力|守備力|経験値|属性|特徴|h
||RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|CENTER:|350|c
|アクィラ|100|20|5|3000||・アスカとの距離が2マスになるように離れて移動する&br;・隣接した相手に吹き飛ばし攻撃をする&br;・つむじ風を召喚する|
|つむじ風|5|3|1|6|投反|・一部を除いてダメージを1にする(ギタン、風魔石、毒草の遠投、落石系、吹き飛ばし系の攻撃、大砲の弾の爆発、トンネルの杖、体当の秘技などは有効)&br;・突風攻撃で隣接する相手を吹き飛ばした後、消滅する|

:コメント|

//#comment(noname)
#pcomment(モンスター/comment/アクィラ,5,noname)

**冥炎魔天ラグーン [#n1fb24e1]
リーバの試練のボスキャラクター。八魔天のリーダー格。
戦闘時には、本体とは別々に動く「鬼の手」を2体連れて戦う。
サイコロを振り、その出目によって炎、雷撃、モンスター召喚など多彩な攻撃パターンを使い分ける。

妨害は、次のフロアのあちこちに消えない火柱が出現すること。

:ステータス|
|名称|HP|攻撃力|守備力|経験値|属性|特徴|h
||RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|CENTER:|350|c
|ラグーン|300|50|0|9999||・移動しない&br;・炎の無効化&br;・運命のサイコロで手の行動パターンを変化させる&br;鬼の目→フロアのどこかに手を2体になるまで召喚+手がモンスターを召喚するようになる&br;オカメの目→手がフロア全体に20ダメージの落雷を放つ+手が手の周囲のモンスターをレベルアップさせるようになる&br;ヒョットコの目→手がパワーアップするようになる+手の攻撃が吹き飛ばし攻撃になる&br;炎の目→自分と手の周囲に火柱を発生させる|
|ラグーンの右手|50|40|5|500||・炎の無効化&br;・運命のサイコロで行動パターンが変化(上記参照)|
|ラグーンの左手|50|40|5|500||~|

:コメント|

//#comment(noname)
#pcomment(モンスター/comment/ラグーン,5,noname)

** 黒雷仙女 [#c68cb440]
「星華の大筒」の最深部において戦うことになる、本作のラスボス。

基本的にラグーンに準じた行動パターンに加え、射程無限のいかずちを遠距離からはなってくる。
さらに鬼の手が4体になっており、電撃攻撃や杖の魔法に対する耐性ができている。

:ステータス|
|名称|HP|攻撃力|守備力|経験値|属性|特徴|h
||RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|CENTER:|350|c
|黒雷仙女|500|60|0|9999||・移動しないがワープすることがある&br;・杖魔法、炎、雷の無効化&br;・直線上にいる相手に射程無限30ダメージの貫通、伝導するいかずちを放つ&br;・運命のサイコロで手の行動パターンを変化させる&br;鬼の目→フロアのどこかに手を4体になるまで召喚+手がモンスターを召喚するようになる&br;オカメの目→手がフロア全体に20ダメージの落雷を放つ+手が手の周囲のモンスターをレベルアップさせるようになる&br;ヒョットコの目→手がパワーアップするようになる+手の攻撃が吹き飛ばし攻撃になる&br;炎の目→自分と手の周囲に火柱を発生させる|
|黒雷仙女の右手|80|50|0|500||・杖魔法、炎、雷の無効化&br;・運命のサイコロで行動パターンが変化(上記参照)|
|黒雷仙女の左手|80|50|0|500||~|

:コメント|
//#comment(noname)
#pcomment(モンスター/comment/黒雷仙女,5,noname)

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS